FC2ブログ

実習生事情報告


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

コロナ感染者数が増加しています。困っている人が続出しています。今日の朝日新聞では、技能実習生のことが取り上げられていました。航空機が不通になり、帰国予定の実習生が帰国できない、持ち金もなくなり、生活にも支障をきたすとのことです。これは、実習実施者(企業)と監理団体がすでに実習生ではないということで、放置しているためとなっています。これは、正確ではないです。
私どもでは、この時期、中国人、ベトナム人の期間満了が近づいている実習生は30人程度いました。私どもの措置は以下のとおりです。3月になって、コロナが依然と猛威を振るっており、航空機の欠航が目立ってきました。その中で、航空機の運航状況の情報収集とチケットの手配と実習困難届の作成準備に全力を注ぎました。そして、中国行は3月17日が、ベトナム行きが3月22日が最終で、それ以降は不透明との情報を得ました。いずれの場合も、1日程度で帰国準備を余儀なくされ、本人の準備もさることながら、企業側も給料に精算等と機構への届等、実習生、企業、監理団体が兎に角振り回されました。
結局、準備の整った中国人全員とベトナム人13人が当該便に乗船することができました。ただ、大連出身の中国人は北京経由となり、ハノイ出身のベトナム人は、ホーチミン行でしたが、実際はカムランに到着し、どちらも、2週間の隔離措置を経て、1か月近くたって、無事、実家に到着したとの報告を受けています。
現在、20名程度のベトナム人が帰国できずに在留しています。彼らが、新聞報道と同じ境遇の仲間です。私どもは、実習期間の終了と同時に、入管に特定活動(就労可)の申請を行い、現在、二度の期間延長をした実習生をいます。申請書に貼付する証紙は組合が負担していますので、もう十数万円の負担増となっています。結局、彼らは、同じ職場でもう数回の給料を頂戴しています。また、国の給付金10万円も全員が給付を受けています。
一方、入国を待機している人はもう数十人に上っています。現地での、入国前講習のカリキュラムも終了し、日本語をさらに勉強している人と、自宅待機している人がいます。半年近くも、入国が遅くなって、空らのモチベーションが変わっていないか、心配しています。ビザの再申請に向けての準備はすでに終えています。航空機の運航が始まれば、平時に戻りますが、いつになるか、全く予測できないのが辛いところです。
誰の責任でもないコロナですが、われわれの仕事でもかなりの影響を受けています。これが、あらゆる分野、全国的、全世界となると影響の範囲の大きさは甚大でしょう。ただ、出来るだけ影響を少なくすることは、一人一人の気持ち次第で、努力出来ます。少しだけ、相手のことを考えることです。早く、収束する日を待っています。
スポンサーサイト



引っ越し


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

コロナ感染者数が増加しています。奈良県でも200人を超えました。まだ、直接の知り合いでの感染者はいませんが、知り合いの知り合いでは何人かいます。
その中で、聞いた話ですが、知り合いの知り合いの職場では、先に同僚が感染し、その接触者として、知り合いの知り合いのほか数人の陽性が判明しました。その後日談で聞いたのですが、その同僚一家は、隣近所か回覧の不達や風評の仕打ちを受け、ついに最近引っ越しされたようです。本来、互いに助け合うべき近所からの悲しい仕打ちに、大変苦労されたようです。何という悲劇でしょうか。もともと、彼は同僚からもらっただけですので、感染には何の責任もありません。こういうケアこそ、行政はきちんとすべきだと思います。ニュースでも、時々こういったいわれのない差別事例が届いてきます。何度も言いますが、ただでさえ感染で滅入っている中での理不尽な仕打ちの被害を考えると、言葉も出ません。
国などからの情報では、整合性に問題のある事例も多くなってきています。きちんと、正しい情報を伝えてほしいものです。今回は、無知からの恐怖に正確な情報提供のなさが重なって、このような悲劇が発生したのでしょうが、国には、立法も含めて何とかしてほしいものです。日本人のことを想うと、こんな事例は、どんどん出てくるように思います。
コロナも怖い病気ですが、いつかは終息に向かう時が来るはずです。それ以上に、日本人を蝕んでいる怖い病気があるように思います。こちらを先に引っ越しさせてほしいです。

復調を願って



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

コロナ関係と水害以外にニュース題がありません。
コロナ蔓延第2波というか兎に角陽性者が続出しています。とくに、10代20代の若者が増加しています。ついに、隣の町にも陽性者が出たようです。ここでも10代です。陽性者は、やはり自粛してほしいです。陽性者になかには、無茶苦茶な人もいます。これほどの自分勝手は聞いたことがありません。東海、山陽の各県民の怒りは容易に想像できます。蔓延当初にもこれに近い事例がありました。お世話になっている居酒屋も大変でしょうが、ここは踏ん張ってほしいです。
こんな中で、何か、いい話題がないかと思っています。開幕の3連敗からスタートし、いち早く二桁敗戦を記録していたあの球団が無事借金を返済して5割に到達しました。これは、いい話題だと素直に喜ばずにはいられません。これから、暑くなって連戦になって連勝が続いて、と期待せずにはおれません。
先週は監査業務で熊本を訪問しました。水害の影響を心配していましたが、熊本駅までの新幹線からの景色的にはあまり感じませんでした。熊本市以南の被害がすごかったので、ニュースからして心配しています。
コロナも、水害もどちらも復帰には時間がかかります。たまたま、平穏な生活をさせていただいていることに感謝しながら、早々の、復帰を願うばかりです。

いきなりのスコーン



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

待ちに待った開幕です。コロナの影響で開幕が遅れていましたが、リーグ戦スタートのプロスポーツは、野球が最初なのです。
ちょっと待ってください、いきなりの3連敗はどうしました。予定が違いますやん。2点、1点、1点で計4点。これでは勝てませんね。きちんと先取点を取って、先行逃げ切りのマイペースと違いますんか。6回終わってリードしていたら、勝つんと違いますのか。エー何回満塁がありますねん。バッターは誰ですか。1本もヒットなしですか。
日曜日は、朝から農園の草刈をしました。刃も新品ですので、快調です。昼食は、農作業後では定番の冷やし素麺です。父の日の足枕で観戦準備万端の日曜日の午後でした。初回、1番ホームラン。サァー今日こそは。これで終わりですか。野球のない日曜日の午後は手持無沙汰だと言いました。大量失点の負けゲームはもっと手持無沙汰です。途中で放送を打ち切ってほしいです。コロナの上にストレスが余計かかります。
20年ぶりのスタートらしいです。秋の結果はどうなりますことやら。ワクワクしています。

大義名分



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

梅雨の最中で、特に土日が雨となると、食料の調達のほかは家でごろごろするしかありません。コロナでの外出自粛に自然と協力してしまいます。野球もゴルフもない日曜日の午後は少し手持無沙汰の感がぬぐえません。コロナも、近畿地方では少し落ち着いてきた感じがします。今のうちに、第二波への備えが取りざたされています。
この春、予定されていたイベントもほとんどすべて中止となっていました。そんな中、各地で形を変えた高校生の大会開催が模索されています。いいことだと思います。言うまでもなく、会議やイベントを開催しようとすると相応の準備が必要です。その上、今年はコロナ対策も追加されます。担当者にとっては、計り知れない苦労がついてきます。
コロナ感染防止のため大会を中止します。簡単なことやと思います。でも、違います。コロナ感染防止のためこのようにして開催します。難しいことやと思います。でも、正しいです。どうも、中止の決断の裏に、準備の苦労と感染が出た場合のトラブルから回避しようする下心がみえているものも少なくありません。今、コロナのせいにするとなんだって中止できます。文句を言う人もありません。
「何もかも、俺のせいにするな。」と、コロナも怒っているような気もします。「これから長い付き合いかもしれないのに、何もかも取りやめかい。」
「難しい近隣とどう付き合うか。」社会生活を続けるうえで、永遠の課題です。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR