FC2ブログ

台風12号から

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今まであまり触れなかったのですが、先の台風12号の被害は甚大です。奈良は、天災の少ない土地柄と思っていましたが、考えてみれば何年かに一度は強力な台風に襲われ、人命はもとより、多くの被害が発生しています。今回も、吉野熊野地域で猛威をふるったのはまだつい最近のことですね。私どもの同僚様の実家も三重県側にあるようですが、人命は大丈夫のようでしたが、床上(家全体)が水につかってしまったようで、大変な様子をお聞きしています。雨の予報が出るたびに心配ですね。
私の元同僚も、異動辞令が出ました。先は、天川村役場に設置された、吉野土木事務所「天川・黒滝復旧復興チーム」です。頑張っていただきたいです。この辺の道路はただでさえ不便ですのに、台風で寸断されて大変なようです。この際、高規格道路を南北に開通させるべきだと思います。もし、そう言う話になれば、「世界遺産は?」と叫ばれるのは目に見えていますが。そもそも、奈良は、道路の整備が最も遅れています。京奈和だって全線開通はいつになるか見通しさえつきません。保存云々が建設を阻害する構図が至る所にあります。
東北大震災でも、東北自動車道の事はよく話題として出てきます。しかし、何といっても復興に最も貢献していることには間違いありません。これが無ければ、復興のシナリオももっと大変だと思います。
何もない時には、保存もいいですが、何かあれば保存どころではりません。人類が新たな展開のため、将来のためにうまく調和をとって壊すのはまかりならんですか。天災で被害を縮小する工事はまかりならんですか。

以前に、奈良の保存と京都の開発を記しましたが、何かあると、いつも残念な側は奈良の様な気がします。
こう思うのは、私だけでしょうか。
スポンサーサイト



山車巡行から

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

先週末は、自治会主催の秋祭りでした。土曜と日曜では両極端な天気で、幸いにも本宮の日曜日は快晴の下、山車の巡行を行いました。自治会役員の一人として、無事終了できたのは、何よりと思っています。神社の餅まきには、境内がぬかるんでいましたので、折角の、お餅が泥まみれになるのを防ぐために、一面ブルーシートをひいて対応しました。

山車では、小学生の子供さんが5~6人に分かれて乗り込んで、鐘と太鼓で調子を付けながら町内を練り歩きます。わが町内にも、少子高齢化の波はどんどん押し寄せてきます。乗り込む子供は、年々少なくなってきています。また、山車を制御する青年も少なく、交差点やカーブで重い山車を曲げるのも一苦労です。

それにしても、年々参加者は少なくなってきているように感じます。晴天の休日は、祭りどころではないというのが本音でしょうか。若者の考え方も自由で多様化してきており、また、昔に比べてレジャーの選択肢も増えてきて、何かと問題視される昨今の課題が、ここでも改めて確認できました。

間違いなく、年に一度の、町をあげての団結も良いものと思います。そう言う風潮に育てるのも我々町役員の役目だと思っています。それには、若者の参加しやすい環境に変えていくことも必要です。少しは旧態依然とした考えを譲り、今風に変えていくことが若者を惹きつけることになり、活性化に繋がることだと思いますが、一朝一夕に行かないのが常です。例年と同じ事をやるのもしんどいですが、変えるのはもっとしんどいように思います。

これは、組合活動にも通じるものですね。

まほろば市

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今週は、支部会の開催週となっています。本日も、高田・南支部での開催です。支部ごとに、年2回開催し、懸案事項を話し合うとともに、組合員相互の懇親を深めることになります。私は、全ての支部会に出席させて頂いています。こういった仕事は得意な方ですが、どうしても夜遅くになりますので、少しは疲れます。今のテーマは、各支部ともおおむね同様で、今月末(29~30日)の展示即売会(まほろば市・橿原公苑)の成功に向けての意見交換が主となります。

まほろば市では、例年通り農林・各商工会・職能等とともに開催し、私どもは、奈良の地場産業としてのプラスチック産業のアピールを行います。プラスチック業界では、円高の影響、円高にもかかわらず原材料価格の高止まり、電力価格の値上げ風潮が続いており、経営面で大いに苦慮されています。行政も中小企業対策で支援を画していますが、何か後手後手の感じで効果はいまいちです。先手を打った対策が待たれますネ。

さて、まほろば市では、当組合は第一体育館と第二体育館の間の道路に大型テントを3張張って行います。販売では、組合員様等からの協賛品を格安で販売もします。ものによっては、9割以上の値引きとなることもあり、常連様には、期待されています。他の業界(繊維等)は体育館の中ですので、雨風の心配は皆無ですが、私どもは雨風が一番の敵です。昨年は、台風の接近で開催すら危ぶまれました。

月末は、どうか、いい天気に恵まれますように。

アンケート調査にて

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

組合では、本年度は、中央会の支援のもと活路開拓事業を実施しています。この事業では、組合員企業様が事業承継に取り組もうとする時に、組合として円滑な遂行のため、何かお手伝いできないかと模索しています。事業は、2月には、取りまとめを行う予定ですすめています。

この事業では、まず、手始めに全組合員様を対象にアンケート調査を行い、関心と課題の有無を把握させて頂きました。回収率は、およそ50%です。通常のアンケートではいい方かもしれませんが、80%と計画していましたので、相当足りません。それはそうとして、回答未着の50%は如何に感じておられるのか想像してみました。

この事業テーマの承継に関心が低い層、この事業実施主体の組合に関心が低い層、多忙で回答記入の時間さえ確保できない層、・・・色々理由は考えられますが。
アンケートは、組合からの問いかけですので、思いを返して頂ければ嬉しいのですが。これで、キャッチボールがスタートします。もしかしたら、野原か海に向かって投げたかもと思ってしまいます。

組合加入の意味が問われる昨今ですが、このような機会には、是非ともご回答頂いて、議論に参加して頂ければ最高です。最後には、組合員様の自由記入欄も設けております。色んなご意見を頂戴できれば、事務局の励みにもなります。
皆様の協力で、全員参加型の組合として、進んでいこうではありませんか。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR