FC2ブログ

判断する信号機

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

夜はようやく秋の気配です。体調はいかがでしょうか。クーラーの室外機からいつの間にか虫の鳴き声が耳に響くようになってきています。コオロギでしょうか。松虫でしょうか。

私は普段は車通勤をしていますが、困りものの交差点がいくつかあります。いずれも同じ現象です。
まず、正面の信号は赤で当然ながら全車両がストップです。続いて、左折と直進の青矢印が出ます。当然、左折と直進レーンの車両が動きます。このレーンが赤になると右折の青矢印が出ます。当然、右折が可能で、このレーンの車が動きます。そして、赤になります。これのくり返しです。

これでは、何の問題もないようですが、いつも感じる大きな課題があります。
まず、左折、直進と右折の車両数と信号時間がまったくかみ合っていません。実情はこうです。左折と直進の青矢印で車が左とまっすぐに動きます。さて、車はとっくに無くなっていますがまだ矢印はそのままです。この時間が、異常に長く感じます。それに比べて、右折はほんの数台です。ちょっともたもたした車があるとどうにもなりません。悲劇です。しかたなしに、次の青矢印を待つことになります。
直進の数十メートル先に対向車線への通路があり、右折希望の何台かはこれを利用(?)して、対向の左折で(結果的に右折で)抜けてしまいます。

私の方では、これ以外にも、全く車が来ないのに、赤信号で停車しなければならない交差点がいくつもあります。まず、折角の信号の意味がありません。この科学技術発達の時代ですので、車両数のバランスぐらいはリアルタイムに反映できると思います。あえての不便にもいろいろな理由があるんでしょうが、ドライバー的には、全国で、無駄(?)な停車をなくすとどれだけ燃料の節約や汚染の削減になるのかは分かりませんが、少なくとも、精神的には改善されるように思います。

最近は、信号のランプが電球からLEDに変更され、随分消費電力や寿命、メンテなど改善されたと聞いています。大変いいことです。今度は、判断する信号機が必要であると感じています。
スポンサーサイト



アリさん


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

3連休は予想外の天候に、農作業がはかどりました。体調はいかがでしょうか。私は、味覚の秋が到来を喜んでいますが、アリや虫はせっせと冬の準備をはじめているようです。

孫と食事に行ってきました。全国チェーンのファミレスです。禁煙席はほぼ満席でしたが、運よく奥のボックス席に案内され、注文を終わり、料理を待っていると、壁側に小さなアリが行列を作っていました。早速、店員に場所の変更をお願いしました。開店前に駆除したのですが。というのが店側の言い分でした。運よく、食事の終了したボックスが少し離れたところにありましたので、変更して頂きました。
着席と同時に今度は、壁の方のアリを確認しました。案の定というかやっぱりこのボックスでもはっていました。店を出るので、注文をキャンセルしたいと申し出ましたが、今度は、喫煙席にどうぞ。というのが店側の言い分です。喫煙席は空席がややありましたが、孫もいるし、煙もうもうはお断りして、改めてキャンセルを申し出ました。
すると今度は、壁から離れたテーブル席が空いたので、そちらにどうぞということです。仕方なく、また席を変えました。注文した食事が来て食べましたが、個人的に、かなり立腹していたので、本年最初のマツタケも全く味わえないままでした。
受付では、空席待ちのかなりの人影がガラス越しに見えました。アリの席は空いているのにと思っていたら、店員が横で食事中の他の客に見えないようにスプレーを片手に駆除を始めたと思うと、間もなくしてその席に客を案内しました。
その後のこの席の様子は、私どもは早々に退店しましたので分かりません。
しかし、開店前の駆除といい、スプレーの用意といい、前から判っていたんでしょうね。この店は、料理は和食も洋食もスウィーツも、客層も大人から子供まで広く、気兼ねなく過ごせるので孫とのデートによく利用させて頂きましたが、これで最後にします。

胃カメラ

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

9月に入っても相変わらずの気温が続いていますが、体調はいかがでしょうか。
私の方は、先日の胃検診で不明確な部分が発生し、昨日胃カメラを飲んできました。結果は、ヒト安心でしたが、結果が出るまで相当気も使いました。こういうのは、全く苦手です。
4月以降、仕事でも母のことでもストレスがたまっていた(?)こともありましたが、大方の原因は加齢のようであります。若い時には、多少のことには無理をききますが、60年以上も使っていると少しはおかしくもなるようです。
胃カメラは、初めてで、最初の麻酔ゼリーを口に含むのが大変でした。5分間ですが、これほど、1分、1分が長いと感じたことはありませんでした。診断自体は、途中、空気で胃を膨らませたりしましたが、操作の先生は手慣れた様子で、比較的短時間で終了しました。
どうやら、これから毎年カメラとつきあうようになりそうです。バリウムに比べて、透視中や終了後のしんどさは多少ましなような気がしますが、もっと楽な診断法があれば患者の負担減になるし、積極的に診断に行く気になれるのでしょうね。
これからは、すこしアルコールも控えめにしなければと思いつつ、夕食は、缶ビールとウィスキー少々で、前と変わらずとても美味しく頂きました。

はや秋風

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

7月受入れの外国人実習生の集合講習も終了し、お陰様でゴールデンウィークあたりから山積していた仕事も大分空いてきました。仕事が一段落すれば、「ひとり言」も思い切り書こうと考えていましたが、やはりなかなか筆が進みません。

野球の方は、ゆっくり終盤を楽しみにと思っていましたが、早くも終わってしまいました。この不愉快な戦績では、夢も希望もありません。あのチームには、あきれて文句を言う気力さえなくさせます。考えるだけで腹が立って、寝つきが悪くなって困ります。血圧もあがります。これから春まで長い我慢が続きます。

草原にはトンボが飛んでいます。こちらも秋ですね、しかし、お昼には、激しい夕立がありました。まだ、夏でんがな。気候もどうなってるんでしょうかね。

人間、時間があけば、余計なことを考え、余計なことに腹を立て、自分で納得し、諦めて。ロクなことになりません。あまり、くよくよ考えずに過ごさせて頂きます。
あの球団は、ほんまに腹立つなあ。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR