FC2ブログ

七五三参り

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

私ごとで恐縮ですが、昨日は、3歳の孫の七五三参りでした。着物に着かえて、写真を撮って頂いて、神事があって、ホテルに移動して、食事して、帰りました。普段はそうではないのですが、きのうは所々で機嫌が悪く、十分抱かせて頂きました。小さい子は、何も無い時は大いにはしゃいでいますが、一旦ご機嫌を損なうと大変です。しかも、予告なしにやってきますので、余計です。当然ながら、周りのことなどお構いなしです。抱っこに指名されたおかげで、今朝は腕が棒のようになっています。先週は足、今週は腕と連続してのお疲れです。少しばかり、年齢を感じさせられています。

橿原神宮に行く途中、電車の運転手は女性でした。めずらしいと思っていたら、今度は、すれ違った貸切電車内では何か結婚式の様子でした。これもまた、珍しいことでした。何か不思議な体験が連続しました。これはまた他にも何か違った体験が待っているかと思っていましたが、汗だくの抱っこが待っていました。

さて、組合もこれからは秋の陣です。外国人受け入れも課題がいっぱいです。こちらの難題も予告なしにやってきます。日中関係や経済状況から実習生寮の冷蔵庫や炊飯器のことまで、大小さまざまです。いろいろ説得はしますが、なかなか実習生の意にそえ難いのは、孫の抱っことよく似ています。こちらは、足や腕は痛くなりませんが、頭が疲れます。

どちらも、よく気持ちを判ってあげることが重要ですね。
スポンサーサイト



秋祭り

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

昨年も書いたかと思いますが、先週末は、自治会主催の秋祭りでした。土曜、日曜と快晴の下、久しぶりに汗を流しました。日曜日の山車巡行では、町内を歩き、今朝は足腰がはっています。最近は、カートのお世話になりますので、ゴルフでもこれほど歩いたことが無いほど、歩かせて頂きました。

このようなイベントでは事故がもっとも怖いですが、今年も何事もなく無事終了したことが何よりです。途中、JRや近鉄の踏切を2度づつまたぎますし、交通量の多い国道もありますが、ちゃんと両者の職員さん、警察官、消防団員の方々が拠点で待機して下さいまして、毎度のことながら、感謝しています。

わが町内にも、過疎化が進んでいます。普段は、町内から出ている若者も子供を連れて少しは帰ってくれるようですが、相変わらずの参加者難が続いています。昼食の弁当が終わって、午後は特に少なくなってきています。しかし、こんな時にしかなかなか同級生には会えませんし、休憩中は、近況や昔の思い出など、あちこちで会話が弾んでいます。

さて、祭りですので、お供えして頂いた酒も十分にありますので、2年前までは、打ち上げと称して多少のつまみで酒宴を開いていました。それを楽しみの人もいますが、年により泥酔者も出るし衝突も起こるということで、賛否こもごもで、私どもの役員になって昨年から中止しました。これが今でも気掛かりです。年に一度ぐらい、老若が混じっての交流も意義があるのですが、お酒が入り自制の利きにくい人がでてくると、やはり継続は難しいです。

町内行事には色々な考えや価値観の人が関わっておられ、どのイベントでも大いに勉強させて頂いています。

功績と期待

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

朝夕と昼間では季節が違いますが、皆様の体調はいかがでしょうか。このところ、オリンピックの開会がこの時期で正しかったと伺われる晴天が続いています。

さて、今日の新聞の一面は山中教授のノーベル賞受賞で持ちきりです。紆余曲折もあったようですが、何となく、幼少期から研究の開始時期まで奈良にゆかりがあったことで、余計親密感があります。一般的には、賞と言えば過去の功績の褒美として頂くことが多いのですが、今度の場合、50歳という若さが示すように、将来への期待も大いに抱かれます。

不老不死まではいかなくても、誰もが幸せな生活が送ることができる時代到来への第一歩だと思われる研究で、全ての境遇の人に期待されるものだから嬉しいです。ノーベル賞を頂戴するのも当然の研究内容です。こういった研究にこそ、国は支援していくべきだと思っています。2位ではなく、ずっと1位でいて欲しいです。

ところで、私は、古墳時代から奈良時代に至るまで、この地域には日本文化の素地があって、この地域のことをいつも誇らしく思っています。その一方で、いいところは全て京都に引き継がれ吸い取られた感を嘆いています。山中先生も似たような経過で、数年目のiPSの発表時にも残念に感じたことを思い出しました。

奈良というところは、いつまでも、そういう位置どころなんでしょうかね。

いさぎよさ

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

皆様の体調はいかがでしょうか。プロ野球のペナントレースもようやく両リーグの勝者も決定し、後はポストシーズンです。こちらは、とっくに終わっているので、何の感想も出てきません。まあ、しかたがないことですが。
希望を持って、同時にスタートした各リーグ6チームですが、半年後は、大きく離れた立場です。何か、人生の縮図を見ている気がします。

良ければほめられ、悪ければたたかれ。会社業績も、スポーツ界も、政治の世界も全く同じですね。失敗にも特定の原因が明確な場合とそうでないのとあります。最近は、失敗の原因が明確でも、どうも当人は居座る傾向が多いです。原因を作った本人が穴埋めできるはずがありません。過ちはあります。やり直しもできます。でも一旦は、引くべきでしょう。そして、然るべく捲土重来を待つことが本意ではないのかなと思っています。
引くことに条件はありません。たとえ、場に似合わないときは、黙って去る。

戦力も、金力も、組織力もまったく差のあるモノの戦いです。結果は、想像つきますが、予定通りに行かないのも事実です。1+1が2にならないのも現実です。しかし、先に繋がる失敗か、そうでないかは概ね分かります。同じあやまちの繰り返しは我慢できません。周りの者が悲劇です。


世の中、色んな引き方がありますが、誰のどの場面がお好みですか。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR