FC2ブログ

来年も前向きで

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

クリスマス寒波で気温の低い日が続いていますがいかがでしょうか。本年も「ひとり言」にお立ち寄りいただきまして有難うございました。みこさん、出張の基本さん、のぶりんさんはじめ多くの方には激励をいただきました。お返事も出来なくてごめんなさい。今年も残りわずかで業務終了となってしまいます。

さて、2012年は奈良県プラスチック成型協同組合にとっては暗い年でした。いまひとつの経済状況から廃業や営業不振があり、組合からの脱退企業が何社かありました。永らく、組合の歴史を築いてこられた仲間の撤退には、少なからず寂しいものが感じられます。何としてでも、組合員数の減少を食い止めたいところです。
また、外国人技能実習に振り回された年でもありました。12月に引き続いて3月、5月と担当者が十分な引き継ぎのないままに去り、7月からは新たな担当者が加わりました。本格的に、4月からこの業務に携わりましたが、実習生側にも企業側にも、全く予期せぬ大きな事件や事故が相次いで発生しました。これらの処理に振り回された感じで業務にあたりました。今もいくつかの懸案が未解決のままの越年となります。
しかし、年が変わりますと、年始会を皮切りにスケジュールが立て込んでいます。県や近隣大学等の支援を仰ぎながら、「奈良県バイオプラスチック技術研究」の体制づくりもはじめます。これは、地域の資源と、環境に優しい植物由来のプラスチックを複合させた、特徴ある材料開発に取り組む母体づくりです。研究開発は、今すぐに結果が出るものではないですが、この様な取組を継続していくことにより、参加企業の技術力向上と商圏拡大に繋がっていくものと大いに期待しています。
来年は、今まで以上に前向きに進んでいきたいと考えています。各機関各位のご支援宜しくお願い致します。
「ひとり言」も本年はこれで終わりかと。どなた様も、どうかよい年をお迎えください。
スポンサーサイト



戦い明けて

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。


昨日は第46回総選挙でいつもと違った日曜日でした。いかがでしょうか。少なくとも、電力の価格と安定供給だけはお願いしたいところです。

まさに政権交代。前回の選挙もそうでしたが、今回も小選挙区制のダイナミックなところが結果に表れてきました。勝者へのコメントはさておき、敗者側は分裂して同志討ちの感が大きいです。主義主張は一貫性がいいです。ことの途中で、何かあるごとに、変わるのは尋常ではありません。
日本の繁栄を支えてきた製造業の弱りは度を超えています。空洞化への対策はなしですし、かといって、製造に代わる新たな屋台骨も見つかりません。国の成長が止まり、次々に後ろから追いつかれてする。まさに、途中のアクシデントで調子が悪くなったマラソンでしょうか。
欧米先進国では、一旦落ち込んだ勢いが何年か、何十年か後には復活してきます。まさに、先進国の面目発揮です。日本も先進国といわれたはずです。いつか、出来れば近い将来の復活を期待しています。

昨夜は、いつもと違ってとても早く寝てしまいました。しかし、寝不足のように頭の中がボーっとしています。

休日の午後

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

週末は、真冬の厳しい冷えでしたが、いかがでしょうか。このように冷えてきて、雪などがちらつくと、さすがに畑の草の成長も止まっているように思います。それでも、年末までには、一度草刈りをしておかねばと思っています。

日曜日は、妻の携帯の調子が悪く、久しぶりにドコモに行ってきました。店から、修繕品(保険があったので新品)が届いたとのことでしたが、2時間待ちであるとの連絡でした。その間に、用事を済ませ、まだ時間があったので同じ敷地のマクドでコーヒーを飲んで時間をつぶしました。私自身は、初期の小型のトランシーバーぐらいの時代からの愛用ですので、機種変更や条件変更で幾度も行っていますが、最近、いつもの店が違う場所に移転しましたので、この店に移動後は初めてです。
店は、家族連れや若者で繁盛していて、待合場所には、椅子の前にテレビとトレンドや旅の雑誌が並べてあり、私は同行者ですので、それを見ながら過ごしました。やがて、予約番号とテーブル番号が前のディスプレィに出ると担当者が待合場所まで迎えに来てくれます。接客がとてもすがすがしく感じました。妻への説明も親切・丁寧で、納得して満足していたようです。
各社の携帯のシェア争いも熾烈ですが、これ以外にも家電店、ホームセンター、スーパーなど同種店舗が近くに出来ており、店員さんの態度やサービスも非常に向上したと思います。競争によって、結果変わって行き、われわれは大いに得をしている感じです。
われわれ製造業も競争の毎日です。自社の顧客を考え、体質や考え方をそれに合わせていち早く変えることができた企業が残れることになるんでしょうね。いつもと同じでは立ちいかないのは、サービス業以上かもしれません。
久しぶりのゆったりとした休日の午後でした。

プロの妙技

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

昨日は時雨と晴れ間が交互に現れ、冬らしい日となりました。北国では積雪便りも聞こえてきますが、いかがでしょうか。
先日の大連では、道端で箱入りのリンゴを売っている人が目につきました。ちょうど、東北地方の気候でしょうか、おいしいリンゴがたくさん採れるようです。大連の人は、何箱も買い込んでため込むようです。冬仕度ですかね。
さて、週末のテレビのバラエティでおもしろいのをやっているのを見つけてつい最後まで見てしまいました。石川遼プロの妙技というか神業に堪能しました。100メートル先の何十メートル上空の風船をドライバーで打ち抜いたり、30メートル先の平均台の上のホールにパッティングしたりの内容でした。
当然ながら、私のゴルフとは狙い目も考え方も大きく違いますが、この技をもってしても常に優勝といかないのがプロの世界なんですね。しかし、弱冠20歳超えたばかり(21歳)のプロのすごさを改めて感じました。しかも、この収録はトーナメントの開催中に行われ、次週には2年ぶりの優勝をやってのけたと聞いて、再び驚き、改めてファンになりそうです。いいリラックスになったんでしょうね。世界を目指してチャレンジしている若者に大きく期待しています。
ガンバは降格と決まりました。常勝に値する技と得点力を持ちながら、一つ違えるとどうにもならないプロの厳しさでしょうか。いくつかのマスコミは、練習不足によるスタミナ切れを指摘しています。何が練習かもどうすればいいかも素人の私では判りませんが、やはりプロの目はそうなんでしょうね。
シーズン中にバラエティに出演して、翌週に優勝するのもプロ、負けると練習が足らんといわれるのもプロ。そこには、間違いなく結果論で一喜一憂する厳しい見方があるようです。やはり、プロは結果でしょうかね。
どなたか、アマチュアの私のゴルフはどうすればいいですか。私の求めている練習不足で結果の出る方法はないですよね。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR