FC2ブログ

ベトナム訪問

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

先週19日からベトナムに出張しました。ベトナムでは、ハノイとホーチミンを訪問しました。両都市間の移動は飛行機で約2時間ですので、相当なハードスケジュールでした。総勢13名が参加しましたが、全員事故もなく無事帰国しました。ただ、私の方は、出発の朝は雪交じりの天候のうえ、ハノイは25℃ぐらい、ホーチミンは30℃以上でした。関空は3℃、ほんの数日で真冬と真夏を体験し、また帰りの飛行機日本時間の午前2時半出発。やや体調不良で、この週末は、体調回復に充ててしまいました。
この国は、ベトナム戦争の悲劇からは完全に復活しています。江戸時代は盛んに日本との交易があり、フランスの占領からの見本は明治維新、以後もの日本との付き合いは親密で、全体的にとても、いい感じがしました。
ハノイは、一口に言って、田んぼとビルといった感じでした。丁度、小学生から中学生時代の日本のような感じです。田んぼでは農耕牛が仕事をしていました。着工中の住宅やビルが途方もなく多くあり、発展途上の様子ですが、見ようによっては工事中断が何年も続いており、周りが草ぼうぼうで、異様な感じさえしました。
ホーチミンは、それよりやや進んでいます。中学生から高校生ぐらいでしょうか。いずれにしてものどかさには変わりありません。また、ホーチミンでは、大和合成さんを見学させていただきました。甲斐田氏の頑張りが会社運営の随所に見えていました。工場の内部のほかベトナム人の労働の様子など参考となる意見も多く聞かせていただきました。
今度の訪問の主目的は、外国人技能実習生の送り出し機関の調査です。現在の中国からの受け入れについて、多少の問題がないわけではなく、一度、ベトナムを調査してはとの受け入れ企業の声をお聞きしての企画でした。
こちらの方は、また別途報告させていただきます。
いい子がたくさんいるのは、ベトナムも中国も同じです。
スポンサーサイト



少子高齢化時代

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今日も朝は寒いです。ここにきて、この冬一番の寒さという言葉をよく聞く感じがします。春が待ち遠しいです。

さて、年度末が近付いてきましたが、この春で4年間の自治会役員を終了させていただくつもりです。今は、後任探しに躍起になっています。高齢化が進行しているわが地域では、なかなか引き継いで頂く人が見つかりません。中学を卒業するまでの間はどうにか過ごしますが、高校ぐらいからあと大学、社会人と他地域で暮らすことも多いですし、そのまま住んでいても、朝出ていって夜帰る。寝るだけの地域生活で、どうも地域に希薄になっている感じがします。会社を卒業して地域に戻ってこられた人も、お付き合いの範囲がせまく、どうしても敬遠がちになってしまいます。

昔はよく、地域に恩返しというのも聞きましたが、今は遠い言葉となりつつあるようです。
4年間も係わって来て、今頃言うのもおかしいですが、一生懸命そのまま継続することに全力を挙げてきた結果、どうも、若い人を引き入れる、次代に繋げるといった仕組みに乏しいように思います。懸案の取り組みはともかくとして、夏祭り、秋祭りなど自治会挙げての行事もありますが、平日であったり、丸一日を掛けて村中を回ったりと、若い人の参加を念頭にした企画になっていなかったように思っています。

わが国も、少子高齢化時代に突入し、社会の歯車がギクシャクしているように感じていますが、比較しようもない規模ですが、わが地域にも同じような課題を感じました。
自治会活動を通して、最近は、大変な時代に入っていることを実感しています。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR