FC2ブログ

ベルト

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

例年のごとく、難儀なあのチームは終盤になってボロボロです。8月には、ライバルに3連勝で・・・なんてことを期待させていたのに。ひょっとしたら尻に火が付くことになりかねない状況でした。ようやくCSの権利だけは確保しましたが、今の様子では過去のCSと同じ結果が待っているようで心配しています。

さて、8月のお盆休みに、ベルトを購入しました。中国、ベトナムと同行しましたが、その間は黒のズボンでしたので気付きませんでしたが、薄めのグレーやグリーンのズボンにはベルトのあとに汚れがあるのに気付きました。どうも、裏革の染色状況がおかしく、汗でズボン側に染料が付着している様子です。早速、購入店に現品を持参しました。店には、同じベルトが並んでいましたので、この顧客は私と同じ目に遭うかもしれません。陳列しない方がいいのではと申し出しましたが、店員さんから聞き取りにくい一言があって、そのまま並んでいます。
ものづくりの世界では、不良はつきものです。しかし、それを市場に出すか出さないかは企業の管理です。一旦出た場合、いかに被害を最小限に食い止めるかは関係者全員の連携が必要です。ベルトの色落ちは、放置しても人の命にかかわる問題ではありませんが、最近でも、JR北海道でも線路幅で放置がありました。世の中、放置しておいて大事になる事例はたくさんあり過ぎます。
ベルトは、店に預けて連絡待ちですが、どうなることでしょうね。
スポンサーサイト



台風おそるべし


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

台風18号の影響で日本中が大変なことになっています。被害を受けられた方々には謹んでお見舞い申し上げます。
9月15日はお寺の壮年会の研修があり、亀岡に行っており、嵐山を経由して戻ってきました。当日は、台風の影響が懸念されましたが、断行しました。午前中は雨も無く、穴太寺での研修会のほか酒蔵見学とむしろそれまでのむし暑さもなく快適にスケジュールをこなせていました。昼食は、湯の花温泉ですが、その間、外は相当な雨が降っていました。それでも、旅館を出る頃には、少し小降りで、予定通り嵐山に向かいました。嵐山では、雨模様でしたが、参加者各人が少しの散策と土産物の調達を行い、帰路に就いた次第です。台風は、我々とは逆に北上を続けており、家についたころには、雨脚が強くなっており、被害の発生を心配させるものでした。
翌朝の報道には驚きました。我々の通った道路は通行止めとなっており、第一、あの嵐山の渡月橋付近の桂川は氾濫しているとのことです。前日の夕刻、多少雨は降っていましたが、観光客もたくさん見えており、そのような光景が一晩で一転していました。
かつて経験の無い雨量が多くの川を氾濫させたということでした。だいぶ以前に、川上の大迫ダムのPRセンターで伊勢湾台風の雨を体験したことがありますが、その強さにびっくりしたことがあります。ほんの数分の経験ですが、これが一晩中、あるいは一日中続くとなるとそのパワーと恐怖には想像もつきません。竜巻で屋根が飛び、土砂崩れで家が生まれ、氾濫で家屋の浸水、このシーズン繰り返し体験させられる光景です。
刻々と近づいてくるのを、じっと待たねばならない。少しでも、穏便に経過してくれることを願う。いくら科学が発展しても、防ぎようのない、自然のパワーをまた目の当たりにしました。観測で、到着の時刻は予測されますが、被害は予測されません。一瞬の出来事が復興には何日も、何年もかかります。
それにしても、最近、かつて経験のしたことのない天災地変が多すぎます。我々は、少しでも原因を追究する責任があります。そして、改めないと。そうでなければ、自然は暴れまくりです。
今度の研修会は、本題以外にも、色んなことを勉強させて頂きました。

2度目のベトナム


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

2020年のオリンピックが東京開催に決まり、お祭り騒ぎとなっています。これにより、更なる東京一極集中が加速され、関西圏との格差が増大していくのかと思うといささか憂鬱ですが、そこは、ちゃんとした舵取りがあると期待してまずは喜ばしいと思っています。

先週は、実習生のことでベトナムにいました。前回と同様ハノイとホーチミンを移動しましたので、相当なハードスケジュールとなりました。今回は、前回ほどではありませんが、やはり体調は芳しくありません。どうも、午前2時(日本時間)発の関空便が原因のようです。多少の仮眠はありますが、最後の日は、ほぼ徹夜状況ですので、年寄りには大変堪えます。回復にはまた時間がかかりそうです。
相変わらずベトナムのバイクは大変です。ベトナムではバイクのことをホンダというようです。ホテルの窓から見ると、一目何百台かのバイクが蟻の集団のように動いています。若い人がバイクで颯爽と進む姿には、経済成長に向けての躍動感が溢れています。まだまだ、車の方が圧倒的に少ないですが、それでも動き辛く感じます。経済発展途上の国ですので、近いうちに車が増加してきますと、大変な渋滞が予想されます。
ハノイとホーチミンでは、ホーチミンの方が都会でしょうか。関空間の飛行機も座席数が全く違います。それでも、ハノイ空港は現在造成工事中で、日本の大手企業が担当しています。今後は、直接空港ビルに繋がって、雨中の滑走路をバスで移動というのは無くなる日も近いと思います。
中国もそうですが、ベトナムでもかつて我々が発展の途中(10代から40代)に体験した様々な現象に出会います。経済発展と旧態とのギャップも至る所に表れています。私は、発展途上国のこういったことが懐かしく、とても気に入っています。中学や高校時代がそこにはあり、また現代の日本もそこにはあります。
これから何年で、日本に追いついてくるのでしょうか。

大連と納豆

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

雨周りで不順な天候が続いています。2週間ぐらい前にまいた人参にも全く変化なく、ちゃんと芽が出てくるのか心配しています。

先週は、実習生のことで大連にいました。日本よりは湿気もなく気温も低めでとても過ごしやすかったです。しかしながら、雷とスコールのような豪雨は大連でも同じで28日の夕刻に遭遇しました。28日はゴルフの予定でしたが、天気予報は雨。何とかならないものかと祈っていましたが、朝からは見事に予報がはずれ、暑くも寒くもないゴルフ日和になりました。ただ、用具を借用したのとパットがなかなか入らずスコアは大変でした。コースが海岸べりにあり風がやや強く、とくにロングでのアゲンストには悩まされました。日本のようにハーフでの休憩もありませんので、一気に18ホールを回ります。ゴルフ場で、昼食を済ませ、ホテルに帰った後、ゆっくりしていました。その夕刻にスコールにあったといった状況です。

今回は、ゴルフとスコール以外でも色々なことを体験しました。個人的には、納豆が苦手な食品でしたが、これも人生で幾度か目の体験をしました。最初は、敬遠していましたが、中国人の同伴者の強制的な勧めで頂き無事体験しました。その後は、何度かおかわりもしました。

大連の街は、行くたびに代わっています。キレイで大きく、新しいビルもどんどん建ってきていました。全国的なスポーツ大会が開催されるとかで、例の車の間を人が擦り抜けて横断する光景はあまり見られなくなりました。赤信号は次があるが、命には次が無いとのキャンペーンが展開され、横断歩道も機能していました。

私も、実習生も、大連も大きく変わった感じがします。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR