FC2ブログ

行き違い

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

楽天の優勝パレードがあったようですが、思いの行き違いかで、主催者側の経費捻出の苦労が続いているようで、何かと大変ですね。
今週は実習生の基礎2級受験のための勉強会を開催します。彼らにとっては大変なようですが、ここでも行き違いが発生しています。学科では、問題の中身の正誤を云々する前に、日本語の理解が必要です。特に、日本語習得に熱心でない最近の実習生にとってはなおさら大変です。日本語が上達すると実習からも日本での生活からもより得るものが大きいですし、第一、帰国後も有利なことは明らかですが、どうも必ずしもそのように動いていないような気がしています。困ったことです。
世の中、ちょっとした行き違いで大事になることがあります。仕事にしても遊びにしても一瞬にして面白くなくなります。準備万端整ったようでも、100%までは届きにくいものです。ここには、相手の気持ちを思いやる姿勢が必要ですね。多少のことは我慢することも必要です。互いの言い分を言い張ればろくなことになりません。
ことに遭遇すれば、少しトーンを落とし、原点に返って考えてみるゆとりが素敵ですね。
なかなか難しいですね。
スポンサーサイト



プロのレベル

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

ゴルフトーナメント中継も面白いです。男女とも、終盤になって、高額賞金のゲームが続いています。賞金ランクが技術レベルの証明でしょうか。日曜日は報恩講で何軒が回り、やや遅めの昼食(酒付き)を呼ばれたかげんで、久しぶりにゆっくりテレビ中継を見させてもらいました。プロは当然職業としていますので、基本技能のレベルがまったく比べ物にはなりませんし、コースは我々と違って難しい設定ですが、結果として、有名プレーヤーの池ポチャやパットがグリーンから外れるといった光景には、とても親近感を覚えました。

先週末は、ブロー部会が開催され、技能検定の開催を議論しました。本県の場合、該当企業も受検者も少ないので、開催には多角的に議論が必要のようです。いずれにしても、前向きに、議論することは重要です。今週は、技能検定にかかる情報交換会も開催されますので、情報収集してきます。射出検定では、金型の新調の方向で動いています。企業にとって、技能の向上は重要なことで、合格証が掲示してあるとホッとします。

仕事には一定の技能は必須です。プロの賞金額と同様に技能士合格証も技術レベルの証明でしょうか。成型でもゴルフでも、その道のプロである以上、永遠に技術向上への努力は続きますよね。

我慢する気持ち

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

先週の日本シリーズから、今週は台湾との強化試合をやっていました。日本らしく、偽装事件もそろそろ下火でしょうか。どうしていくのかもあいまいなまま経営者が辞めてもどうしょうもないですよね。今後の各店の対応が注目されるところです。

外国人技能実習生では帰国希望が今月もまだ続いています。なかには、組合や送り出し機関の説得で翻意して頑張る子もいます。友人(同じ実習生)の説得で翻意した子もいます。しかし、大方は一旦言い出すと何ヶ月後かにまた帰国願望の気持ちが湧いてくるようです。実家の親も良くありません。心配もあるでしょうが、早く帰って来なさいではなく、我慢しなさいではないでしょうか。
私どもでは、3月入国者の集合講習では、恒例になった花見もあります。日本での生活の一端を味わって欲しいとの企画です。桜満開の下での記念写真を見ながら、全員がいいところに来た、楽しい、頑張るとの感想を言ってくれます。その気持ちとは裏腹になった、今の帰国希望には理解できません。その間、何があったのか分かりませんが。実習生が、もし帰りたいという思いが湧いてきた時には、もう一度、入国時のあの希望と期待にあふれた気持ちを思い出して頂きたいと思っています。
あなたの時代の3年間の日本生活は絶対に無駄にはなりませんから。

おめでとう

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今週は、まず東北の方々と楽天に対して日本一のお祝いを申し上げねばなりますまい。この7試合はファンを十分に楽しませて盛り上がり、最後はチャンと納得いく形で終了しました。筋書きのないドラマも筋があったみたいに、万人が満足出来たかと思います。昭和30年代のプロ野球では、稲尾あり杉浦あり連投なんて当たり前でしたが、近年で田中投手のように頑張ったのは記憶にないですね。彼以外にも、則本にしても美馬にしてもバッター陣も素晴らしかったです。おめでとうございます。巨人も負けてなお強しの印象を与えたことはやはり王者の面目は十分というところでしょうか。

有名ホテルやレストランでの偽装発覚が今週もまだまだ続いています。ついに、行ったことのある店も出てきました。関係者は、どういった方法で決着しようとしているのでしょうか。ずっとだんまりを決め込んで、ヒトのうわさも75日を期待する人はいますか。まだ、ばれていないとして偽装自体を黙って続ける人もいますか。そっと元に戻したレストランはありますか。お詫びのために、休業しているレストランはありますか。玄関に、顛末文を掲示しているレストランはありますか。何もない顔での平常営業ですか。

プロ球界でも給料と応分に活躍できなかったケースが毎年のように出てきます。勝ったチームも、当然負けたチームも来春は一からのスタートとなります。この時の心境は、何かそわそわしていて、期待感があって、有名レストランに入るのと似通っているように思います。
何が言いたいって、野球もレストランと一緒ですね。高給選手にも不調はあるし、高級レストランにも偽装はあるし。まだ、不調は翌年に給料の減額が待っていますから、良心的でしょうか。いずれにしても、顧客としては、額面通りの、質は保証して欲しいですね。世の中、安くて、いい品質であれば、いいのに越したことありませんが。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR