FC2ブログ

来年もよろしく



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今日はクリスマスです。そんなに冷え込んでいませんがいかがでしょうか。本年も「ひとり言」にお立ち寄りいただきまして有難うございました。健さん、Arimaさんはじめ多くの方には外国人技能実習で激励をいただきました。お返事も出来なくてごめんなさい。今年も残りわずかで業務終了となってしまいます。
さて2013年は、外国人の問題で振り回されました。年頭2月のベトナムを皮切りに、中国、ベトナムと飛び歩きました。また、新たな受け入れ団体との連携の輪もできつつあります。来年からは監査も今まで以上に考えねばなりません。
この調子では、なかなか、本来の組合業務が手につかなくて困ってしまいます。開けて、2014年は、私ども奈良県プラスチック成型協同組合にとっては、昭和35年に18名の諸先輩方の鋭意により創立されて以来、55周年の記念の年であります。
この50余年の間には、比較的好調な時期もありましたが、紆余曲折も多く体験しました。最近に限っても、アベノミクスとか言われていますが、極端な円安の恩恵は一部の大企業に限られており、むしろ原材料や電力価格の高騰ともあいまって、地方企業の感覚では、どこに景気回復の兆しがあるのか、まったく先行きがつかみづらいというのが正直なところです。
2014年の組合では、将来の組合活動を直々に支えていただける人材の養成を今以上に推進したいと考えています。組合行事やイベント等の場で、ベテラン経営者と若手後継者が世代を超えて協働・交流していくことで、先輩が保持する貴重な経営ノウハウや情報・ネットワークの伝承が実現でき、次代の経営者にとっては、経営面での素地強化が大いに進んでいくと期待しています。こういった地道な取組を通して、組合員様に、組合加入のメリットとしてアピール出来たらと考えています。
関係各位のご支援宜しくお願い致します。
「ひとり言」も本年はこれで終わりかと。どなた様も、どうかよい年をお迎えください。
スポンサーサイト



笑顔


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

相変わらず、寒い日が続いていますが、体調はいかがでしょうか。こちらは、早々と風邪をもらってしまい、ようやく咳が一段落です。そのうえ、山の掃除の際に、降り積もった落ち葉で滑ってしまい、足の皿をいやというほど打ってしまいました。今でも、傷跡が我ながら痛々しいです。我が家では、恒例の、3人の姫を呼んでのクリスマス会も終了し、笑顔で帰ってくれました。

今年は、外国人実習生のことではいろんなことがありました。帰国希望が続出し、調整にも骨が折れました。円安で、就労メリットが少なくなってきたのと、わがまま気質が重なって、説得もなかなか通じません。実習生には、笑顔で来日した気持ちを思い出してほしいですし、企業側には、より笑顔での対応をお願いしたいところです。
実習生は、最初のうちは笑顔も見られ、時に触れ、心境の状況を示すサインは受け取れますが、やはり、聞きっぱなしで対策が後回しになっています。面倒がらずに、できることから、聞き入れてあげてほしいところです。やがて、信頼も少なくなり、言っても無駄であると感じるようになり、ついに、いきなりの帰国希望に展開します。この時には、笑顔も消え、我慢の限界を超えていますので、翻意の説得も通じないのは当然かもしれません。
来年からは、ベトナムとの交流が始まろうとしていますが、これとて、同じような状況が発生するかもしれないと懸念しています。
コミュニケーションには笑顔は絶好のツールですので、笑顔を大事にしてほしいです。

ヨッシャー

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

師走に入り、気温だけは順調のようで、昔に比べて、余計寒さを厳しく感じるようになりました。年齢的なせい?もあると思います。先週は、森田プロの賞金王が確定したようです。夏場のスランプを克服しての栄誉で良かったと思います。たらればでありませんが、横峰プロの最後のパットが入っていたら、逆転していたぐらいの接戦だったようです。紙一重ですね。結局は、あの四国での長いイーグルパットが全てだったんですね。解説の、師匠である岡本プロの「ヨッシャー」は性格が現れていた感じがします。
昔、NHKで講座を聴いていたときからのファンで、以来、あのきれいなスイングには大いに憧れています。ヨッシャーは弟子を思う一旦の逸話で、人間味がでていて良かったと思います。彼女の賞金王(米)にも逸話があります。確か、ゴルフ場が全員彼女のファンで埋まる中、アウェイのライバルのパットに気を使った態度は立派だったと覚えています。
技能実習生の周辺にも色々なことが発生しています。現れ方は全く違いますが、彼らにも紙一重で吉にも凶にもどっちにも転ぶ心境は同じように感じられます。3年間には山も谷もあります。企業指導者の、弟子と一体となった喜怒哀楽があれば、実習生活はより充実し、結果が吉の方に出てくるように思います。
「ヨッシャー」は、はしたなくはありませんよ。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR