FC2ブログ

ボランティアのこころ



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

明日は、いよいよ組合第55回通常総会開催日です。隔年ごとに、県外とプラスチックセンターの交互開催となっており、今年はプラスチックセンターの番です。連休が終わってから、資料つくりや来賓の調整、進行の打ち合わせが続いています。会場も整いました。
週末は、東京にて技能検定に関する情報交換会議も開催されました。プラスチック成形では、昭和43年度に開始され、47年の伝統があります。全国的にみると、受検者数は年々減少傾向にあります。組合では、受検を奨励しています。全国同じ基準で開催される、試験の意義は大きいです。合否を判定する検定委員は組合から推薦していますが、ここでも、何人かは引退等がでてきますので、入れ替えを余儀なくされますが、新任の受諾が少なく、追加に苦慮しています。
見返りを要求してもきりがありません。久しぶりに、プラスチックセンターに来ていただく方にも、少しは気持ちよく迎えさせて頂こうというおもてなしや、若い技術者の技能獲得に手を貸してあげようとするこころづかいが大切です。このこころが、奉仕につながっていると思います。下心のある行為はなが続きしません。
少し動くと汗が伝ってきます。時には休日の勤労奉仕もいいかもしれません。
スポンサーサイト



現状維持とマンネリ


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

週末は大阪市に関して将来の体制を左右する重要な住民投票があったようです。大阪市の場合、僅差で現状維持が支持されたようですが、内容は何であれ、現状変更を実現するには、エネルギーが必要だと思います。ただ、前向きに継続するには、それ以上のエネルギーと意思が必要だと感じています。
人は慣れてくると、自身の行動の始終についてああこう考えなくなります。考えなくなった時点で、マンネリになってしまいます。そこには、動作の品質低下のみが待っています。初めは、緊張と最新の注意力で無難にこなしていた動作も、つい、マンネリになると緩慢で楽な動作に変わってしまいます。チェック機能が損なわれると、不良が発生します。自分では気づいていないので見つけるまで大変です。他から指摘されても意味不明で直しようがありません。
朝起きてから、夜の就寝までの日常生活にも、いつも考える意識を強くしての行動を心がけています。昨日と同じ行動にも、今日はもっと効果的に変えられないか、もっと役立つように変えられないか、この考える意欲が、継続の根幹につながっていくように思っています。
普通のことが普通にできている当たり前。たまには、その背景にとてつもないエネルギーと努力が隠れていることを意識することも必要です。
日々是新。これが現状維持の最低条件です。

期待とあきらめ



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

5月に入って晴天の日が多いです。ゴールデンウィークもそれ以後も快晴しか覚えていません。気候は申し分ないんですが、友達の広島に3連戦で25点も取られてどうなっとるのかわかりませんし、責任者の他人事のようなコメントにはあきれてモノが言えません。そういえば、この前も甲子園で、親友の横浜に3タテをいただいたように思います。他でそこそこ戦って、友達に貯金の手助けをしてもらうのが、得意のパターンだと思っていましたが、どうやら、今年は違うようで話になりません。80周年ということで、期待していたのに。ピッチャーも1勝4敗やら、1勝5敗やらで話になりません。ちょっと我慢が足りませんね。負けと勝ちが反対と違いますのか。何か、悪夢のようです。一番話にならないのは、2割2分や3分の打線です。誰が期待を裏切っている責任とるんでっか。
毎年毎年同じ顔ぶれで、人材育成を怠っていたツケが来てるんと違いますかな。あきらめて、この際、若者に切り替えたらどうですか。先の友人達は、若者がはつらつとしています。うらやましい限りです。こうなれば、1週間ほど、雨で休みたい気分です。今年1回目の無視をはじめようと思います。
わが企業でも、事業承継の時期に来ており、大きな課題をだかえています。若者に切り替える準備を着々と整え、いいタイミングをねらって思い切って切り替えることが必要です。経営面だけに限らず、現場でも、若者にキャリア形成を促す取り組みも行っています。まだ早いは、もう遅いと同じです。
いつやるの。今でしょう。けだし名言です。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR