FC2ブログ

端から順に



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今の週末は結構晴天に恵まれました。お蔭で、畑や周囲の空き地の草刈りが完了しました。年に1回か2回余計に刈るつもりでスケジュールを組むと、比較的短いままの草が相手ですので、比較的草刈り作業も楽になります。休日に、朝早くからの草刈り機のエンジン音は近所迷惑ですし、炎天の遅くから始めると、今度は体力的に大変ですし、草刈り一つでも考えることはたくさんあります。
次は、7月の出張理事会と大連とハノイの面接を終えたころですが、組合事務所も加わりますので、丸一日かかります。体力的に三日ぐらいに分けるとしても、月3回の晴天休日の午前中は草刈りに追われてしまいます。6月から9月の夏場はいたちごっこです。端から初めて、一通り終わったころには、最初のところがもう刈り頃です。
私のところは田舎でまさに田園地帯です。だいぶ前に、近所の国道のガソリンスタンドの向かいにコンビニができました。若者も年よりも、住人の生活がびっくりするほど変わりました。結構客も多く重宝していましたが、近くに駐車場が大きいライバルが出店したためか、10年ぐらいで閉店となりました。今度はそのあとに、台湾料理が開店しました。開店直後から、何度かお世話になっています。地元の知人に出会うのもいいですし、第一歩いてぶらぶら行けるところが魅力です。草刈りと一緒で、注文では、いろいろ考えるのが大変ですので、ギョーザとビールは別にして、これはダメだと思うのを除いて、メニューの端から注文するようにしています。
ここには永く続けてもらいたいと思っています。少しは売り上げに貢献しようと、しばらくは通うつもりです。
スポンサーサイト



キュウリ


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

日曜日はちょうど、父の日だそうで、夕食を招待していただき、お土産にプレゼントのシャツも頂きました。お蔭で、今度の出張理事会には、少し若作りとカジュアル性も披露できそうです。朝から、晴れ間が出たかと思ったら、いきなり雲行きがおかしくなり。どっと雨が落ちてくるといった不安定な天候でした。
おかしな天候は我が家のキュウリにまで伝わってきています。
ゴールデンウィークぐらいに植えたキュウリは早くも終盤です。なぜか、今年は早く生りはじめバタバタと出来ました。そして、もう枯れ始めてきました。近所のキュウリは、まだ青々としています。どういうことなんでしょうか?全く見当がつきません。キュウリは姫たちも大好きですので、喜んで食べてくれます。今年は、少し本数を増やしました。出来すぎたらみんなに配ろうと思い、キュウチャン漬けのレシピもダウンロードして備えましたが、いまのところ、そこまで収穫が回りません。そんな時に、近所から第二陣用の新しい苗を頂戴しました。早速、植えつけて、いい実がたくさん生るのを期待しています。何せ、キュウチャン漬けを配らねばと思っていますので。
スイカ、トマト、カボチャ、トウモロコシは今のところいつものようです。

若者頑張れ



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

日曜日の交流戦はセリーグが全敗です。昔から、人気のセ・実力のパといわれていますが、まさに週末の戦いはそれを象徴しています。若いチームと平均年齢が10歳も離れているので何も言うこともありません。念のため断っておきますが、10歳も若い、経験も給料も少ない若者が勝っているので、あきれて言うことがないとの意味です。完成品の購入より、素材から磨く方がずっと人を引き付けるようです。あの応援を見ていると、実力も人気もパと勘違いしてしまいます。
人材育成に携わっていると、苦労があれば花開いた時の喜びは計り知れません。しかしこれはほんの少しの体験です。誰もがスタートでは真剣に頑張ろうと考えて努力しているのでしょうが、多くの育成事例には、結果につながらない厳しい現実が待っています。最終的には、中座をしたり、目標を下回った成績で納得したり・・・。
すべてに終わりがあります。結果を恐れず、引き継いでいかねばなりません。後継の若者に期待するしかありません。
承継は、わが組合でも大きな課題の一つです。

万全の準備


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

藤川投手が帰ってきました。アメリカでの成績は不運が続き不本意ですが、これも実力だったかもしれません。最近は、体力不足とも準備不足ともとれる故障が目立っています。故障での中途断念は全く納得いきません。
組合では、総会での役員改選を受けて、各部の構成を決定する団取りの時期に来ています。今後2年間の活動がかかっています。あと、そろそろ技能実習生の求人から始まって、来春の入国準備がスタートします。万全の準備と連携で優秀な人材を確保しなければと思っています。
今週からは梅雨の到来とも言われていますが、どうなることでしょうか。雨が少なく、気温も高い日が多く、天候気候が例年と違っているからでしょうか、今年の菜園には、普段と違った現象が多々見られます。収穫の様子が普段と全く違っています。農業日記を参考に、ほとんど同じ時期に耕耘機をかけ、苗を調達し、植え、施肥をしているにもかかわらず、収穫の量、日取りが例年とずれています。幸運にも、いちごは豊作でした。玉ねぎは大きさも質もよかったです。キュウリは収穫が例年より半月も早くなっています。ピーマンやあおじそはややおかしいです。気を抜かず、同じ準備しているつもりでも、毎年の収穫結果は全く違います。
成績も収穫も結果論ですが、ヒトではコントロールしがたい運、不運が付きまとっているように感じます。
結論は、何事にあたっても、万全の態勢で「天命を待つ」ということでしょうか。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR