FC2ブログ

2000円札


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

先週は、実習生の面接で大連に行ってきました。16日の台風の中、無事帰ってきました。パイロットの腕か、気圧配置がよかったのか、思ったよりは飛行機も順調で、まったく揺れも感じなくて安心しました。大連では、送り出し機関への建て替え金を精算返金していただきましたが、3000円のところ、二千円札と千円札で頂戴しました。それも、ピンピンの二千円札で久しぶりの対面でびっくりしました。まだあったんですね。最近、日本では全く見なくなっていたと思っていたら、海外に行っているのでしょうか。
面接ではいろいろなハプニングもありました。なかでも、合格者に入国までのスケジュールを説明して、来日を確認したところ、2~3分後に、一人から辞退の申し出がありました。折角、合格したのに、残念ですが、次点者を繰り上げたところ、また2~3分後に、辞退を取り消すとの申し出がありました。最終的には、エレベータの中まで乗り込んできましたが、こちらとしても、繰り上げを決定した直後で、どうしようもありません。こんなことは、今までに全くなかったことです。現地の担当者も、事前に説明しているだけに、信じられないといったような顔をしていました。
今の実習生候補者の月収は、大半は概ね2000元(1700~2400元)程度です。残業を含めてなのか、保険はどうかなども、まちまちでしょうが、回答額はあまり変わっていないように感じました。ただ、実習生にとって、円安の分だけは確実に損失なのは確かです。制度上、実際の来日の半年前ですので、この間に何が起こるか予想されず、ある程度の不安は仕方ありませんが、応募者の心中は揺れ動いているようです。こんなところに、今の課題の起点の一つがあるようにも感じました。
若い間に、日本を訪れて見聞を広めることは、間違いなくいいことだと思いますが、円安と共に、そのメリットがやや少なくなってきていることも確かです。
3年間の日本生活は、稼ぐ金以上に価値は大きいと思います。
スポンサーサイト



真夏のイベント


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今週末は、恒例の出張理事会のため、与謝郡伊根町まで行ってきました。先週までの梅雨空に打って変わって、晴天に恵まれましたが、外気温は、はるかに30℃オーバーしている様子で、とにかく暑すぎというか、大変でした。途中、舞鶴海上自衛隊の北吸桟橋にも立ち寄りましたが、バスを降りて少しの徒歩も酸欠で息苦しくなるような気配でした。桟橋には、護衛艦やミサイル艦が並列に何隻も接岸しており、一通り見て回るだけでも体力が消耗します。売店では記念品の購入機会もありましたが、一番人気はレトルトカレーであったように思います。
旅行では、暑さと魚料理を堪能させていただきました。船宿の観光船めぐりの潮風とバス移動中の冷房が最も快適でした。それでも、途中何か所かで停車した店ごとに会社や家への土産の調達が盛んで、バス下車時には海産物、お菓子、ワインと持ちきれないほどの荷物となりました。
観光的にも食的にもいいところですが、夏よりは春秋の場所です。機会があれば、後日気候のよい時期に再度見学させていただければと思っています。明日からは大連での面接が待っています。ちょっとはこちらよりは過ごしやすいかもしれません。今月は多忙です。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR