FC2ブログ

マンネリ打破


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

昨日は高校のクラス同窓会で元気をもらいました。1年から3年までほとんどみんな同じクラスでしたので仲良しです。最近は、皆の楽しい人生も少なくなってきた?ので、ほとんど毎年のようにやっています。春やら、初夏やら、秋やら幹事の特権で日と場所を決めています。今度は、桜の中での開催になるようです。来年の春か、1年置いての春か。できるだけ都合をつけて出席したいと考えています。
同じメンバーであっても、会うたびに新鮮で楽しいです。ワクワクして、開催日の来るのを待っています。たわいもないことを、何の気兼ねもなく話しする風景ですが、充実した時の流れが感じられました。すぐに、時間が経過してしまいます。酒を飲む人も飲まない人もいますが、気がつくと、ほどよくいい調子でした。
仕事上で、いろいろやっかいなこともあります。新たな取組での失敗や予定通り進行できないことは仕方ないにしても、毎回毎回同じことの繰り返しも、前回の反省が生かせていないことが気に入りません。何か技能やスキルの熟練がなく、マンネリでの無気力な動きが気にかかります。結果は、目に見えています。
毎回毎回、それなりの工夫をすることが、考えることがマンネリ打破の秘訣です。ゲストや関係者に期待感と満足感でワクワクさせることになります。
何事も、これによって、評価はうなぎのぼりです。
スポンサーサイト



ウィンウィン

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

外国人技能実習では、現在4月入国の集合講習がそろそろ終盤に差し掛かっていますが、来年春入国の面接準備に取り掛かっているところです。国では、関連法の改正が議論されており、成り行きが心配な時期です。当初の予定からは、何か月も遅れていますが、当事者からすると早く決まってほしいです。ただ、これに関して、報道や識者議論の方向からすると、当事者の考えや現状とは乖離した形で本音と建前が使い分けられており、根本的な課題は依然として残ったままの感じがします。
当組合でも、受け入れ先が中国からベトナムにシフトしており、それ以外の他国にしてはとの意見も出ています。なかなか思い通りの人材が集まりにくくなっていることは確かです。しかし、受け入れる側にも問題がないわけではありません。これに関しては、言われるまでもなく、ちゃんと改善していかなければなりません。
制度改正にあたっては、苦悩するのは当事者です。つい最近も、ゆとり教育廃止との報道がありました。学校関係者や子どもの意見を棚上げにし、メリットをならべて、華々しく改正を強行し、今頃、悪かったというのは。納得いかない人も多々いらっしゃるのではと推察しています。
何事も、両者の言い分をよく聞いて。一方的ではなく両者にとって最良の改正にしなくてはなりません。長続きしません。
何事もウィンウィンで行きたいものです。

若者の躍動シーン


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。普段でも月曜日は少し憂鬱な気がしますが、今日は特に、ゴールデンウィークのゆるみが若干感じるうえ、雨模様です。体力的には、疲れはないはずですが、一旦のんびりモードになった体は、立ち直りに少々時間がかかりそうです。まして、今週はいきなりの総会週です。早くギアをアップしなければと言い聞かせています。
今年は、去年みたいに勝率5割を行ったり来たりしていますが、大きな違いは若者の抜擢が続いています。とくに、タイガースの新監督には、その傾向があります。あまり耳にしなかった選手の活躍を見ると、時代の流れを感じるとともに、新鮮でワクワクすることがあります。さながら、ファームは昨年までの一軍だそうです。名の通った選手がゲームにでているそうで、これはこれで考えさせられます。
ひとつは、なぜ昨年に出ていなかったのかという疑問です。3~4年たって、ようやく力がついてきたといえばそれまでですが。次は、時代の流れか継承の時期に来ている感じです。なにせ、若者の動きは見ていてハラハラしますが、失敗があっても、ベテランほどがっかりしません。大目に見られる余裕があります。
継承はギリギリのところで行われていますので、本当は余裕なんて持てるはずがありません。しかし、なぜか少しぐらいの間違いは見逃してやろうといった気分になってしまいます。これが、若者の特権だと思います。いいところは、どんどんアピールのチャンスを提供する。悪いところは目をつぶってやる。若者を成長させる秘訣は、突き詰めれば、こうなるんでしょうか。
今年の組合も、若者支援を優先する方針です。各社で若者がどのように活躍していくか楽しみです。
今年のキャッチフレーズは、「若者の躍動シーンを考える!」です。

ゴールデンウィーク中の成長


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今年のゴールデンウィークは、カレンダー通りにいけば、前半の3休、中盤の3休、後半の2休と3分割となります。5月2日と6日を休暇となれば10連休です。連休の前半は好天に恵まれました。30日と1日はお寺で法話がありました。2時からと7時半からの4回ですが、お勤めと合わせて2時間ぐらいでしょうか。久しぶりに、特段用事もなかったので、皆出席させていただきました。昼間は、いい天気で、もったいないような気がしますが、それの元をとれるくらいのいいお話でした。
お寺の時間以外では、初日の組合の草引きから始まって、二日目と三日目は夏野菜のお世話と、ずっと外にいました。前週と前々週に植えた夏野菜は、ビニールの下で倍以上に成長しています。ビニールを剥がし、支柱をつけて成長を祈りました。この時期の紫外線は強力で、お陰で少し日焼けしてしまいました。寺では少しだけ心を養い、外では体力を養い、心地よい疲れと充実感は連休ならではの贈り物と思っています。
技能実習生は4月13日に33名が入国しています。例年だと、集合講習はゴールデンウィークまでに終了していますが、今年は今日も開講しています。元気な喋り声が聞こえています。2年目3年目の実習生も含めて、大阪行きやらバーベキュやら、たくさんの楽しい行事もあるようです。たくさんの経験を積んで成長していただきたいです。正月、ゴールデンウィーク、お盆など企業の長期休暇中には、トラブルや事件も発生しやすいですので、要注意です。こちらは、無事に経過することを祈っています。
この時期は、気候的にも時期的にもとても過ごしやすいはずです。折角の休暇を有効に活用して成長してほしいです。
成長はすばらしいです。見守ることにも楽しみがあります。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR