FC2ブログ

年末報告


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今年もついに最終週になりました。
12月はパソコンの調子がおかしくなっていました。昨秋は、味覚不能を体験しましたが、今年の秋は、11月のベトナム出張でお腹の調子が悪くなりました。初めての訪越以来の不調でしたが、今は、お陰様で、パソコンも腹具合も完調に近い状況です。
技能実習生も元気で頑張っていますが、今年もいろいろなトラブルがありましたし、まだ、所々で心配な材料があります。今年は、職場に若い新しい仲間が2名増え、仕事も軌道にのってきました。職場が明るくなったように感じます。若さはいいものです。二人とも、技能実習生受入に携わってくれていて、うまくこなしてくれています。
年末近くになって、円安と原油減産で春ごろには原材料の値上げも心配されるというのが、12月理事会出席者の意見です。いい状況が、来年以降も長く続くことを期待したいものです。さて、どうなりますことやら。
今年も、たくさんの方々が「ひとりごと」を訪ねていただいて、ありがとうございました。いいお年をお迎えください。
スポンサーサイト



大リーガーの度量


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

ここ数日は昼は暖かいですが、朝夕の冷えは尋常じゃないです。年のせいか、寒さには困ってしまいます。そして、太陽の暖かさ、優しさを十分に感じています。

野球をするには何がいると思いますか。ユニフォームですか。グローブですか。先週の水曜日には、中金会の講演で貴重な話を拝聴しました。講師先生は大リーグでマネジメントをこなしている著名人でした。用語から始まって、選手の育成まで、日本の野球とは全く異なったメジャーリーグの内面を聞くうちに、底の深さに驚嘆し、ますますファンとなってしまいました。厳しい競争社会の実態や、技量面もさることながら、人格面でのプロとアマの違いをいやというほど解説して頂きました。すべてが納得せざるを得ないことです。大リーガーの人物像や皆から尊敬されている所以が少し分かったような気がします。大リーガーの度量を知らされました。
わずか3か月で夢をあきらめなければならない世界。その後も1年、1年が勝負で、振り分けられていく世界は本当に厳しいです。入社時に退社のことを考えていることが、なぜだかわかりました。話には、次から次と教訓も出てきます。「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる。」とか。
救いは、以外にも、協調性があって、他の人のことを思いやる人が残っていくということで、これには、少し安心しました。メジャーは実力があれば、野球がうまければ、何をやっても許される世界ではないことに安心しました。
講演の中で、少しの幸運も頂戴しました。エンゼルスがワールドチャンピオンとなった時の、チャンピオンリングにも触らせていただきました。これに触ると、幸運が入ってくるといった解説も添え手伝って、思わずひそかに期待しています。頂いたエンゼルスの赤い帽子は、大事にしたいと思います。
野球に絶対必要なのは、バットとボールと人ですよ。答えられましたか。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR