FC2ブログ

そろそろ始動


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今朝は、雨模様ですが、暖かいです。少しでも気温があがってくれば、動きやすくなります。週末にはセンバツ出場校も決定しました。奈良からは、五條市と大和高田市から2校が選ばれました。組合のある葛城市には高校がありませんが、ラグビーの御所市を含めて、隣接市からスポーツが盛んな学校が全国大会に出てきますと、普段、通りがかりに見える練習風景が浮かんできて、親近感が湧いてきて、余計応援にも力が入るという感じです。
ゴルフでも海外からトーナメントの中継が入ってくるとワクワクします。こちらも12月と1月はコースから遠ざかってしまいましたので、そろそろ自主トレを開始せねばなりません。それには暖かくなるのが必須です。今年も、飛距離と勘の低下と格闘しなければなりません。
昨日は、小学校1年生の姫がきていました。小学校まで少し距離がありますので、毎朝、30分の徒歩通学らしいです。お陰様で、この1年で体力もついてきました。この日も、外で縄跳びをして、内ではゲームをして、動き回っていました。私が、コタツの定位置からゴルフ中継を見ながら動かないのをみて、来た時からズーと同じやといって、笑っていました。
まあ、暖かくなってきたら自然と体が動いてきますので。そろそろといった感じです。
スポンサーサイト



バイキング


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

それにしても寒い朝です。予報では、雪かもしれないですが、今のところ積雪はありません。この冬は、各地で雪の便りが聞こえてきますが、私どものところでは、皆無です。ベトナム人で初めて日本の冬を迎える人は、雪を心待ちにして期待しているようです。
土曜日は、小学生の姫が出場する金管フェスティバルに行ってきました。そういえば、昨年は雪の中を会場まで歩いたようなことを思い出しました。上手な演奏や、会場の手拍子を誘ってのジャズなど、十分楽しませていただきました。
フェスティバル終了後、みんなで食事をしました。何やら近くでは有名なバイキング屋さんのようで、開店早々ですが、行列ができていました。こちらは予約してくれていたので、駐車場も確保されており、行列を超えて、すぐに席に案内されました。料理はまずまずでしたが、揚げ物、しゃぶしゃぶ、サラダ、ご飯、デザート、・・・、少し濃い料理とビールと燗酒。昼は早くいただきましたので、空腹と熱気で、久しぶりに食べ過ぎた感じです。やはり、この年では、食べ過ぎはこたえます。
胃薬を飲むほどでもありませんが、家に帰ってから反省しました。
まあ、元気な証拠でしょうか。

遠慮がちな若者


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

土曜日は、奈良市での企業魅力発信シンポジウムに参加しました。雪の心配もあったので、電車で行きました。昼からの開始で往きは電車もすいていましたが、帰りはちょうど共通一次試験の受験者の帰路もあって、久しぶりにラッシュを体験させていただきました。車内は、どの受験者も寒さ防止で嵩高いうえに、背中の大きなリュックサックが余計に密度を高くしていました。四方八方からのリュックサック攻撃に、まるで、ダウン寸前のボクサー気分を味わいました。
毎年のことですが、共通一次の日は、特に寒いです。今年は雪も重なって、試験開始が遅くなるところもあり、受験生には大変です。車内では少しは遠慮も欲しいですが、明日も頑張ってほしいとの激励も含めて、スマホ操作以外には少しは大目に見ることにしました。
シンポジウムでは、学生さんが企業を訪問して感じたことをプレゼンしていました。我々の業界にも5社訪問していただき、優秀なプレゼンには表彰もあり、プレゼン終了後には学生さんと企業との交流会もありで、久しぶりに若い学生に元気を頂戴しました。企業や業界のいいところを見つけるのも大事ですが、少し難しいことかもしれませんが、遠慮なく、学生目線で企業や業界の嫌なことや、注文などを言ってもらえると、もっと良かったかもしれません。今後の、各企業や我々の若者獲得取組へのヒントになるかもしれません。
交流会でも、私のいたテーブルはほぼ完食でしたが、他のテーブルには、お開きになっても美味しい料理がたくさん残っていました。もっとたくさん食べて、明日のパワーにつなげて欲しいです。この場も、遠慮がちです。

正月気分


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

12月29日から今日まで2日間だけの出勤で、年末年始の恒例行事と買い物以外はずっと家でぶらぶらしていました。いわゆる正月気分です。今日からはスイッチを切り替えて本格的な仕事モードで行きたいです。

ここ、しばらくは長期休みが明けると、実習生の回りで何かトラブルが発生していましたが、今年は今のところ何もないようで少しは安心です。早速、今日は大連の送り出し機関と企業回りです。各社はこの時期年始回りで忙しいですが、例年ですと、春節を迎えて帰国希望者が何人か出てくる時期ですので、これに備える意味もあります。

旧正月を祝う実習生にとっては、正月に向かう時期ですので、日本とはちがって、これからが正月気分となります。昨年は、旧正月にベトナムにいましたので、少しは旧正月気分を味わわさせていただきました。彼らの正月に至る思いの一端が、理解できた気もします。
私どもの受入れの大半は3月入国が大半ですが、かつては、旧正月の帰国、特に実習を1か月早く終了しての帰国などは皆無でした。しかし、最近は何人か出ています。旧正月を祝う気質は、今も昔も変わりはないと思うのですが、やはり実習生の世代間変化が早期帰国に繋がっているように感じています。年末年始や、ゴールデンウィーク、お盆といった長期休暇でも、一時帰国を申し出る実習生もでてきています。

新しい年を皆で祝い、期待する文化には異存はありません。が、やはりここは日本ですので、こちらの慣習とルールをよく理解してほしいです。

平穏なスタート

こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

あけましておめでとうございます。本年も「ひとり言」よろしくお願い致します。

今年の年末年始は晴れ続きで、太陽が出ている間はとても暖かく感じました。例年の通り、大みそかはお寺にいて、除夜の鐘をつき、お勤めを終え新年を祝いました。ほろ酔いの帰り道は、満天の星で、とても心地よく感じました。朝には雑煮で元旦を祝いました。2日は、姫と一緒に地元の神社にお参りです。3日は親戚一同の新年会です。食べて、飲んで、寝て、テレビを見て、食べて、飲んで、寝て、テレビを見て・・・の繰り返しで、あっという間に正月が過ぎた感じです。

今年は、干支(えと)でいうと酉(とり)年にあたります。水を加えると「酒(さけ)」となり、収穫した作物が醸熟して酒となるということから「普段の努力が実る」という意味にもとれます。このような酉年にあやかり、「実り」を迎えられる年になればと考えています。昨年は若い経営者が続々と誕生致しました。我々は、彼らの新感覚を持った頑張りに大いに期待したいと思っています。このような中、年末から円安が進んでおりこの状況が続いていくと、原材料価格の高騰も懸念されます。国等の、業界中小企業の実情を配慮した対策と指導を願うしかありません。

何はともあれ、新しい年が平穏にスタートしました。どうぞ、宜しくお願い致します。

プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR