FC2ブログ

久しぶり

奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

23日、24日の夏祭り(地蔵盆)は、夕刻からで少しは涼しくなっていますが、酷者は大変でした。特に、最終日は、一応のイベントが終了してからの、櫓、提灯、テント等々の後かたづけは大変でした。
祭りでは、久しぶりに小学校の同級生や一緒にPTAの役員を務めた方々に出あうことができました。もちろんスタッフにも、何人かいましたが、立ち話から目だけでの挨拶まで、とにかく元気そうでした。ボランティアは大変ですが、旧友に会えるのは、楽しみの一つです。ほっとします。
休日の午後からは、テレビ観戦がメインとなります。久しぶりに、男子ゴルフトーナメントが開催されていました。池田選手の優勝は珍しくありませんが、テレビのインタビューはもちろん、その後の彼の優勝者スピーチが立派でした。ゴルフと、団体と、ゴルフ場を本当に思っている気持ちが十分に伝わってきました。おまけは、4日間一緒に戦ってくれたキャディーさんの紹介でした。若いキャディーさんへの感謝が十分に伝わってきました。その後の番組も、マスターズに至る努力とエピソードなど、彼の人柄と清々しさで、堪能させていただきました。十分にリラックスできたことは確かです。
裏では、時々久しぶりのピッチングにも切り替えましたが、こちらは、最後は期待通りとはいきません。やはり、死球で崩れてしまいました。
ボランティアにしろテレビ番組にしろ、思いの人が期待通りに活躍してくれることが一番ですね。何せ、酷暑を忘れさせてくれますから。
スポンサーサイト



ドライブレコーダー


奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

残暑の最中ですが、体調はいかがでしょうか。東北では、10月の気候のところもあるようですが、暑くて寝グルしいです。いつまで、クーラーの世話になるんでしょうね。
夏祭りの準備で、櫓やテントの組み立て、提灯張りを手伝いました。午前中とはいえ炎天下の作業は少しこたえます。草刈りなどの農作業は、夜明けから開始しますので、世の中が動き出す時刻には終了します。この時期、集中力が続くのは2時間まで、少し頑張っても3時間までです。自治会のボランティアは、スタート時刻が遅いですので、時間の割には、体力的な消耗は激しいと感じます。
少し前から、車にドライブレコーダーを装着しています。事故や犯罪の証人として、役立っている報道が出ています。装着後から、自分自身の運転の気持ちが少し変わったように思います。そう、交差点の青から黄、黄から赤での対応が、いつも、監視されていることで、変わったように感じています。少なくとも、黄での侵入は減ったように思います。たまたま、やむを得ず黄での侵入であった場合でも、少しは気にするようになりました。単に、気のせいでしょうか。いずれにせよ、装着が交通安全の意識向上に繋がれば幸いです。
緊張や集中力継続の補てんを用具がやってくれれば有り難いです。草刈りも自動でやってくれれば、なお有り難いです。

ハノイにて

奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

先月の面接でのハノイの夕食はたまたま7社が集まりました。会場のビアホールでは大いに盛り上がりました。今回のハノイは、1日早い組、ホーチミンから来た組、バンコクから来た人、面接はないが見学で同行した人、等々がそろいました。外国人を受け入れていても、会議や講習会以外では、日本でもこんな風に一堂に会する機会はありません。まして、夕食で懇親する機会なんてありません
夕食は、おそらく、私のために、みんな付き合っていただいた感じです。丁度、私の誕生日を控えていたのですが、送り出し機関からのサプライズは、特にいい思い出になりました。嬉しい限りです。美味しいビールと料理で、互いに、臨席者との会話が弾んでいましたが、中ほどで、いきなりハッピィバースディツーユの音楽が会場中に流れました。我々のほか、何十人をお客さんがいましたが、知らないお客さんもみんな揃って大合唱で祝っていただきました。以後は、ケーキあり、花束のプレゼントありで、大変でした。お陰で、ビールは何杯頂いたか、全く記憶にございません。花束は、訳をはなして、ホテルのベッドメークさんに貰っていただきました。
また次の日は、朝5時のチェックアウト組から面接組まで、各自ばらばらの行動となります。まさに、一夜限りの、夢のような祭りでした。
英気は十分に頂戴しました。

ホーチミンにて

奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

例年通り、実習生のことで、大連、ホーチミン、ハノイへの旅がありました。上記の各都市へは何回か訪問していますが、大連はきれいになりました。ホーチミンは相変わらず若者が大いにめだっています。ハノイは道路が整備され、空港と中心部がぐっと近くなってきました。
ホーチミンでは、我々の実習生の日本行きを見送りました。今までは、他の実習生の日本行きには何度か遭遇しましたが、自分が監理する実習生を見送るといったこのようなチャンスはなかったので、いい機会でした。相変わらず、大人数の家族や友人に見送られる風景がありました。写真撮ってホテルに戻りました。
ハノイにしろホーチミンにしろ、いずれにしても、ベトナムからの関西空港への直行便は深夜出発なので見送りは大変です。どんなに近くとも、家に着くころには、真夜中になっているはずです。もしかすると、実習生の関空の方が先に着くかもしれません。これを体験して出発した実習生は、中途半端なことなどできるはずがないと思っています。
日本に帰って、早速、集合講習中の彼女らに会いましたが、日本について、少し慣れてきて、不安も解消されてきているのか、ベトナムを出発するときより輝いているように感じました。いいぞ、いいぞ、その調子。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR