FC2ブログ

クリスマス・イン・ハノイ


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今年もついに最終週になりました。
本年最後のハノイ出張でしたが、快適な滞在で、無事帰ってきました。やや疲れ気味だった体調も完璧に回復して、今日は、快調そのものです。
ハノイでは、すでに入国が決定している1月、4月、7月入国の実習生全員と面談しました。来月入国予定の実習生は日本語もかなり上達しており、日本に対する興味津々で、何度も日本の様子を質問していました。何を、準備したらいいか。日本はどんな様子か。・・・。今の日本・奈良は寒いので、防寒の服装と日本語を持ってくれば、あとはこちらでちゃんと指導してもらえるので、安心して来るようにと伝えておきました。
来年の業界課題は、雇用の確保難です。景況の回復があってか、プラスチック業界まで雇用が回ってきません。したがって、実習生の重みも増えてきています。今後も、ますます増加していくことが予想されています。組合も会社側とバトンを組み、いい実習生の確保に努めていきたいと思っています。また、さらに、組合の事務処理能力を強化するためにも、新しい雇用も考えています。
仕事も、景況も、ベトナムとの友好もいい状況が、長く続くことを期待したいものです。今年も、たくさんの方々が「ひとりごと」を訪ねていただいて、ありがとうございました。まだ、基礎2級の検定も残っていますが、仕事に追いかけられながら、楽しくこなしていきたいとです。どちら様もいいお年をお迎えください。
スポンサーサイト



今年もそろそろ



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今年もそろそろ終わりに近づいてきました。
まだ2週あると言われるかもしれませんが、実は21日からはハノイ出張となりました。当然、一月と四月に来日予定の実習生とは面談します。最近続いていた外食シリーズも無事通過しましたが、ハノイでの暴飲暴食にはくれぐれも注意をしたいと思っています。前に、味覚不能を体験して以来、体調はおよそ、完璧です。
実習生は元気に頑張っています。にもかかわらず、今年は中国人に何人かの途中帰国者が出ました。様々な、事情があるかと思いますが、いやになったら帰るではなかなか信頼がもらえません。ずっと築いてきたものが壊れるのは一瞬です。後味の悪い別れはお互い望んでいません。来日時の気持ちを思い出してほしいです。
三年目の実習生を対象として、希望者が受検した検定三級の実技試験も無事終了しました。技能検定委員の打ち合わせから、受検企業の実習指導員への講習、受検生への勉強会、本試験と、関連スケージュールをこなしました。年内か年はじめには、合格者も何人か出ると予想しています。これで結果が出ると、特定から一般への変更も手続きを開始したいと考えています。今まで、三級の受検者はゼロでしたので、これで門戸が開けました。
それに引き換え、基礎二級の技能検定では、心配な材料があります。今回は、いつもより多くの不合格者が出ました。少し、緊張感が足りなかったかもしれません。再試験に向けて、特訓を繰り返して、当然、全員合格を目指します。
新聞では、この制度の本音と建前のギャップを掲載されています。テレビでも取り上げられました。ただ、一部の実習生を悲しませるようなブラック企業がすべてではありません。どこかで、この制度のいいところ、実習生が喜んでいるところに焦点を当てて掲載してほしいです。真剣に取り組んでいるものにとっては、かなり偏った取材に思えます。
今年も、たくさんの方々に「技能実習」の話題に耳を傾けていただきました。ありがとうございました。

体調管理


奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

それにしても昨夜の月は最高でした。今朝起きた時には西側は電灯を消すのを忘れて寝たのかと勘違いするほどの明るさが残っていました。土・日は好天でしたので、早めに草刈りをしておきました。汗も十分過ぎるほど出てしまいました。土・日に仕事のスケジュールが入っていたのと雨も重なり、久しぶりの作業で、今は足腰が張っています。
相変わらず外食が続いていますので、体調管理には心がけています。今週は3回、来週は2回あって、その次の週は本年最後のハノイ行きでほぼ外食は終了します。
義父が体調を壊して入院しています。看護師さんにもいろいろな人がいて、しかもこちらが頑固ときていますので、波長の合わない時は大変気を使います。やはり、人と人の交わりは難しいです。今度、技能実習の範疇に介護が加わることになっています。微妙なニュアンスや言葉の通じる日本人同士でもトラブルがあったりします。これが、外国人となるとどうしても言葉の壁が立ちふさがってきます。優しさだけではどうしようもない誤解が発生することが懸念されます。
父と私ではおよそ20才は離れていますので、後、20年も経つと私もお世話になることになるかもしれません。そんな時には、出来るだけ看護師さんやお世話していただく人のことをよく聞いてと、つい思ってしまいます。
まあ、出来るだけ体調管理に気を付けてお世話にならないように気を付けます。それが一番です
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR