FC2ブログ

震度6


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

6月らしからぬ気候の週末でしたが、週明けの出勤には少しいやな感じでした。案の定、予期せぬ地震が発生しました。震源付近は震度6で、私どもは震度5とのことでした。一瞬、阪神大震災のことが頭によぎりました。気のせいか、あれよりも揺れはきつかったように感じました。
組合では、丁度、6月6日に入国した実習生の入国後講習中で、まだ、8時にはなっていませんでしたが、既に早い実習生は、出勤していました。揺れが治まった直後、講習会場の3階の講堂に上がって確認しましたが、彼らは、ちゃんと机の下にもぐって自身の安全を確保していました。ちょうど、先週に消防署からの防火と救難のカリキュラムを終了したばかりで、早速、役に立った感じです。
何人かの組合様にも連絡しましたが、現在にところほとんど支障なしということで安心しました。
それにしても、震度5という、あまり経験のしたことが無い強さで、家に電話しましたが、携帯は全く通じませんでした。固定電話にもかかりませんでした。唯一、メールは通じましたので、一応は連絡がつきました。緊急時には、電話は全く役に立たないことを学びました。何か、対策をとっておく必要性を強く感じました。
テレビでは、徐々に被害が出てきています。何もかもが早く復興するように願っています。
スポンサーサイト



不快な季節


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

6月に入りました。蒸し暑く不快な季節の時期の到来です。ジャガイモの収穫では、暑さに参ってしまいました。少し、暑さに負けた感じです。
またまた来春の入国準備に向けた面接時期の到来です。昨年から、計画承認の時間を考えて、面接時期を早めています。この効果もあって、大連、ハノイ組は予定通りの入国が実現しましたが、ホーチミン組は当初の書類に遅れが原因で結局2カ月も入国が遅れてしまい、6日入国となってしまいました。受入企業の事情も理解できますが、監理団体がいかんともしがたい理由での遅延にはどうか冷静に対応をお願いしたいと思います。
技能検定試験の開所式もありました。1級、2級の検定もさることながら、外国人実習制度の改定もあり、今年からは本格的に随時3級と随時2級も開始されます。昨年度、優良監理団体の件もあり、希望者には随時3級の受検をお願いしましたが、初めてのこともあり、調整に手こずりました。私どもの場合、同時期に最大40名近くが入国しますので、これの調整が大変です。プラスチック成形作業は私どもだけではありませんので、余計大変です。機構と職能を巻き込んですったもんだしています。
実習制度が変わって6カ月たちましたが、依然と同じ認識の企業も多く、先行きを危惧しています。いくつか監査で回りましたが、新法で評価すると、完璧と感じる企業は皆無です。とくに、書類の作成、管理には欠点の部分も多くあります。旧法にはなかった書類の完備が要求されており、早急に、対応を指導しましたが、今少し注力する必要があります。
暑い夏は大好きです。が、余計な不快を与える仕事は、お互いできるだけ避けたいものです。余計なエネルギー消費は不快につながります。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR