FC2ブログ

ツキがかわる


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

あっという間に1月も終わりです。週末は少しは雪が舞っていましたが、積雪までに至らず、やはり今年は暖冬かなと思ってしまいます。
この週末のビッグニュースといえば、昨秋の全米に次いで全豪をも制覇したなおみさんの活躍のニュースでしょうか。仕事のことではいろいろ不愉快なこともあって、ここしばらくは精神的にも萎えて落ち込んでいたのですが、感動とともにやる気は頂きました。
組合では、年末年始と退職者が相次いで、十分な引継ぎもなく、補填者もすぐには見つからずに、やはり元の少人数で頑張っています。今回、久々に退職日までに有給休暇をすべて使い切ってしまう事態に遭遇しました。こちらとしては、退職日までは勤務してもらえるものと思っていたので、予定が完全に狂ってしまいました。退職の申し入れ時にそう言っておいてもらえれば対処の法もあったのですが。これは権利ですので、まったく異存はありませんが、少しは文句も言いたくなります。残ったものに対する嫌がらせのように勘ぐってしまいます。そこには「立つ鳥跡を濁さず」といったものは全く皆無です。紹介者の顔を完全につぶしてしまっても、我が道を行くということでしょうネ。
そんな時に限って、出張があったり、来客があったり、納品の受注があったり、技能実習生にトラブルがあったり、何事も予定通り進みません。補助事業もほぼ信頼して任せていたので、すでに予定より遅れています。何とか取り戻そうと必死で頑張らないとと思っています。補助事業は国との約束ですので、言い訳はできません。
今週は、4月以降の法改正についての勉強会も控えています。技能実習生制度に関して、大企業の失態が相次いでいます。どうなっていくのか心配です。すべての面で恵まれている大企業でもこんなことが通用しているのだからという声が聞こえています。
すべてに対して、イラっと来ています。誰か、一気にストレス解消できるいい情報はありませんか。あっそう・・・。もうすぐ、ツキが変わります。
スポンサーサイト



悲喜こもごも


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

相変わらず、朝は冷たいですが、昼過ぎには10℃近くになったり、超えていたりしますので、やはり、今年は暖冬でしょうか。今日で、一応他団体の年始会は終了です。来週には我々の年始会が控えているので、気が抜けません。来賓、会員さん合計すると参加者は100名を超えます。例年のことですが、何かと気を使ってしまいます。
今年の年始会では、西日本プラスチックでは恒例の抽選で1等が当たりました。こいつは春から・・・・・。の気分です。私どもでも抽選会がありますが、今年は誰に当たるのか興味があります。少なくとも、主催者の私は対象外ですので、誰でもいいわけですが、やはり興味があります。何年か続けてゲットされている方も多いです。
年始会の華やかさとは裏腹に、年末から、またしても職員の退職が相次いでいます。11月末に1人、今月末で1人といった具合です。どうも、1年すら続きません。外国人も受け入れ数が増え、人材確保で助成を獲得したり、60周年の事業も控えている中での退職願いです。就業態度や能力を判断して、どちらも、担当業務の割り当てを予定している中での、一方的な退職願いです。まあ、何があるか本当の原因は不明ですが、折角の紹介者の顔をつぶす行為であり、辞める気が理解できません。少しだけでも、こちらの意を酌んでほしいものです。職場に戻ると悲しい限りです。
正月のテレビで、塾の講師が、ニートと言われる人に講義するというのがありましたが、今まさに、いたるところでこういった課題が発生しています。やはり、われわれ団塊の端くれとしては、がむしゃらとか頑張る気持ちとかが、見当たらないのが残念でなりません。

「いやならやめられる。」というのは確かに幸せですね。出来ることで好きなことだけをやっていけることは世の中あまりありません。全く同感です。

新年のスタート


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

あけましておめでとうございます。本年も「ひとり言」よろしくお願い致します。

今年は、5月から年号が変わることになっています。何かしら、変化・変動が予感され、例年以上にワクワク感を抱いています。
同時に、私ども組合にとっては、60周年の記念の年にあたります。還暦を過ぎて、新たなスタートを切りたいとの覚悟です。秋には、記念式典も用意しています。今年は一年中、賑やかに「60周年記念」の冠をつけた行事を開催させて頂こうと考えています。
それにしても久々の出勤は厳しい寒さです。今年の年末年始は比較的天候にまぐまれました。大みそかは地元の神社にお礼参拝のあと、お寺に向かいました。除夜の鐘つきでは、鐘台は少し高いですので、寒風が通ります。お勤めのあと新年を祝いました。ほろ酔いの帰り道は、とても心地よく感じました。朝には雑煮で元旦を祝ったあと、姫と一緒に地元の神社にお参りです。2日は親戚一同の新年会です。後は、食べて、飲んで、寝て、テレビを見て、食べて、飲んで、寝て、テレビを見て・・・の繰り返しで、だいぶゆっくりさせてもらいました。
今年の干支である「イノシシ」からの印象は、何か目標に向かって一直線に突き進む「動」のイメージが強いですが、実は、人材育成や財務基盤を強化するなど、次の成長に備えて内部の充実を図ると良い年回りとされています。われわれ組合員の中では、引き続きの活発な引き合いを背景にして、工場の移転や拡張、設備更新が相次いでおり、この年にもふさわしい取り組みであると感じています。
一方で、引き合いに見合うだけの人容が集まらず、苦慮されている場面も多いと伺っています。こういった課題に対応して、昨年11月から新たに「人材確保等支援事業」を開始しています。これは、今後2年間にわたって、組合員と連携を図りながら人材確保に取り組むもので、その経費の一部が国庫から支援いただくことになっています。本年は、特に注力して取り組んでいこうと考えています。こちらの方は、成果を求めて猛進するしかありません。元号の改正にあやかって、こちらは「人材確保元年」といきたい感じです。

何はともあれ、新しい年がスタートしました。どうぞ、宜しくお願い致します。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR