FC2ブログ

要請と強制の違い



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

春らしく少し暖かくなった3連休が終わりました。桜も少し咲き始めています。先週ぐらいから、休校になった姫が代る代る泊まっています。縄跳びと散歩以外はゲーム三昧でしょうか。天候がいいと、雑草刈、耕運機、イチゴの手入れなど予定とおりに進みます。外にいても気持ちいいです。コロナのことは終わったような気分です。
しかし、今は、まだまだコロナ関連のニュースが主流です。ついに、実習生にも影響が出てきました。外国に各地との航空便が途絶えています。実習生では、この時期3年を終えて帰国の時期と重なっています。予定していた便がキャンセルとなり、便変更が何度もあります。大連行は、17日に出発しましたが、北京経由で2日がかりの長旅となったようで、19日に到着の連絡がありました。ベトナム行は4月に予定していましたが、22日以降ストップということで、急遽22日の帰国チケットを確保し、帰国を要請しましたが、準備が間に合わないところは、帰国できませんでした。帰国者は、ベトナム政府の指示で、カムラン近くの政府指定の場所で2週間の待機ということを聞いています。次策については、一応、入管の指導ももらっていますが、4月末まで、ストップということで、どうなることか心配です。
国の要請に関しても、相変わらず、無視する人もいます。強制力がないからと言って、多への迷惑を考えると、これは困りものです。こんな時期、皆で我慢して、危機に備えることが大事です。過大判断も誇張もいりませんが、最小の協力と管理はお願いしたいものです。今は、海外からの入国組をいかにうまく対応できるかが、国の最大課題です。一大事の時に、どう対応するかが、真の実力です。
マスク不足が続いているようですが、これもどう対応するのか分かりません。トイレとペーパーは偽ニュースでしたが、マスク不足は真ニュースでしょうか。店にも並んでいません。どうなったんでしょうか。何処に行っているのでしょうか。
何もかも、早く、通常に戻ってほしいです。この調子だと、どうしようもありません。
スポンサーサイト



日本人のいいところ



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今日は、この冬最後の寒さでしょうか。西の山は、中腹まで際立って真っ白です。朝日に照らされてとてもコントラストがきれいです。それにしても、新型コロナウィルスの動向が気にかかります。2月12日に入国したベトナム人実習生の入国後講習は今日で修了です。何かと心配していましたが、どうにか無事終わりそうです。
今回のコロナの騒ぎでは、日本人に自分さえよければという人が多くいることが露見しましました。トイレットペーパーや一部の食料品が売り場から消えたりしました。一日にどれくらいのトイレットペーパーが消費させるのか分かりませんが、買い占めてもしょうがないことだと思います。ただ、マスクは本当に売り場から消えています。どうなったんでしょうか。悪質なのは、それに付け込んで、ひと箱何万円で販売したりされています。転売を法律で取り締まるまでもなく、こういうのは、売る人も売る人ですが、買う人も買う人です。ここでも、欲しいものを入手する手段としては、少し違うのではと感じています。
もう一つは、情報に対する考え方です。トイレットペーパーのように嘘情報に振り回されたこともあります。感染源や感染者に関する情報の公開度も、関係する人によって、まちまちです。ここでも、情報を提供する側も提供する側ですが受け取る側も受け取る側です。お互い、まだまだ未熟です。やはり、原則全公開で、あとは受け取ったものがどう活用するかです。提供する側が選択すれば、いい結果につながりません。
こんな機会に、もう一度、自分の行動を見直そうと思っています。そして、先人のいいところを見習ってはと思っています。
日本人のいいところはたくさんあります。

トイレットペーパーとマスク



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

それにしても、新型コロナウィルスの動向が一向に変わりません。学校が休みとなり、小学生と中学生の姫が土日に泊まりに来ていました。土曜日は晴天で暖かかったので、外で縄跳びをしたり、日向で太陽に中ったりで、久しぶりに、外の空気を満喫していました。この時期、街のマンション住まいではなかなか外に出ることはできないですし、少しは、空気のきれいな田舎も役に立ったようです。
先週は、田舎でもトイレットペーパーやマスク騒動がありました。買い物があってホームセンターとスーパー2軒を梯子しました。マスクは、どこにもありませんでした。トイレットペーパーは、ホームセンターと一軒のスーパーは売り場が空で姿が全くありませんでした。入荷も未定との張り紙があったりしました。あと1軒のスーパーは、量はたくさんありましたが、購入を求める客の行列がすごく、こちらは並ぶ気になれず、見過ごしていました。
今週、在庫のあったスーパーに行きましたが、前週とおり、トイレットペーパーが並んでいました。お客さんも家に在庫があるのか、皆さん落ち着いたもので、トイレットペーパー持参のお客さんは、だいぶ減って、通常と同じぐらいに見えました。これが、当たり前の姿です。ただ、マスクはどこも品切れです。
日本では、物がなくて品切れがあっても、販売価格はあまり変動しないと思っていました。スーパーのトイレットペーパーの価格もあまり変動がありません。しかし、今回は、ネットや店頭で、法外な価格でマスクやトイレットペーパーが売られていたりで、何か嫌な世の中になってきました。
このような時に、デマをばらまくのは論外ですが、流通の様子もちゃんと情報公開してほしいです。トイレットペーパーの流通は一部で公開されたので、すぐに落ち着いてくるでしょうが、マスク流通の情報公開がありません。あちこちで無い無いの映像が続くと、本当にないのかと思ってしまいます。
一体、いつになれば正常な状況になるのか。住民を安心させてくれてこそですヨ。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR