FC2ブログ

アンティーク時計のこのごろ



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。


相変わらず、朝は冷たいですが、昼過ぎには10℃近くになったり、超えていたりします。何やら3月の気温のようです。やはり、今年も暖冬でしょうか。今週は、組合の年始会と西プラの奈良支部会と熊本出張が控えているので、気が抜けません。中国では、不気味なウイルスが猛威を振るっているとか。春節休暇で旅行や帰省で何億人も移動とのことでもあり、何かと気を使ってしまいます。
60周年関連では、トリの記念誌発行が控えています。ただ今、校正中ですが、3月の発刊に向けて、ラストスパートです。組合は、10年毎の周年に記念誌を発刊していますが、今回は、大幅に体裁を変更させていただきました。人材確保の助成で制作した組合員企業のDVDも添付しました。50周年以降、10年間の活動記録もCDに収めました。これらを記念誌に添付する編成です。
60周年を契機として、組合は人材確保に関する取り組みを推進して参ります。そのための第一弾は、2月のジョブフェアへの参加です。参加企業は、早速、昨年の助成で制作したアピール用のDVDを駆使します。折角のDVDですので、機会あるごとに有効に活用するつもりです。
環境問題が全世界共通の関心事となっており、その中でもプラスチックが海洋汚染の元凶と決めつけた論調があります。しかし、これは一部の使用者が処理をしないで故意に捨てたために発生している人災といえます。我々は、誠実に説明を果たして多方面から理解を得るよう努力していくしかないと思います。そのことが、将来の前向きな展開につながっていくはずです。今後は、外部団体と連携しながら、腐心して参ります。プラスチックの特性をもって、その将来の可能性は、ますます促進されるものと信じています。
60周年記念に寄贈していただいた時計は機嫌よく動いています。15分おきと毎時に音色で知らせてくれています。
こちらもめけずに機嫌良く頑張ります。

年のスタート



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

あけましておめでとうございます。本年も「ひとり言」よろしくお願い致します。
今年の年末年始は比較的天候にまぐまれました。正月は例年通り、食べて、飲んで、寝て、食べて、飲んで、寝て・・・の繰り返しで、だいぶゆっくりさせてもらいました。

昨年は、わが組合にとって、めでたく創立60周年を迎えることとなり、「いい樹脂」とプラスチックにとっては語呂の良い11月14日の記念式典をはじめいろいろな記念の催しには、多数のご参集を仰ぎ、盛大時に全日程を終えることができました。これもひとえに、温かいご指導とご支援を頂戴しました関係各位のお陰であり、厚くお礼申し上げます。
さて、2020(令和2)年は、ご承知の通り、4年に一度のオリンピックイヤーです。我が国にとっては2度目のオリンピックですが、晴れの舞台で、どういった若者がどのようなパフォーマンスで感動を与えてくれるのかと、今からワクワクしています。
本年からは、人材確保の取組に本格的に関わるつもりです。日本人の年齢構成比が若者減となっている状況から、若年外国人材の活用に加え、働き方改革などで、新たな取組を開始し、若者従業員のモラールの向上で活気のある職場づくりを目指していきたいと思っています。これにも、多くの若者組合員のエネルギーとパワーを活用できるよう、青年部員の参画を促して参ります。と、同時に、古希を迎えたご老体の私も若者に負けず、業務にまい進する所存です。

新しい年がスタートしました。どうぞ、宜しくお願い致します。

ラストウィーク



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今年もついに最終週になりました。今年1年「ひとりごと」に訪ねていただき感謝いたします。
土曜日の大阪での忘年会のせいか少し風邪気味です。この時期、大阪の雑踏にいると、風の菌をもらってしまいます。常備の葛根湯を飲んで、今週いっぱい頑張ります。
60周年事業も終盤となって、あとは記念誌発刊のみとなりました。組合は、10年毎の周年に記念誌を発刊していますが、今回は、従来の印刷オンリーから少し変えて、一部は動画を取り入れて編集し、DVDで提供しています。
60周年を契機として、組合は人材確保に関する取り組みを本格的に推進する覚悟で、記念誌を「人材確保元年」と名付けました。ちょうど、雇用環境改善の取組に公的支援をいただくことができました。その成果の一部も本記念誌に掲載しています。
他方、環境問題が全世界共通の関心事となっており、その中でもプラスチックが海洋汚染の元凶と決めつけた論調があります。しかし、これは一部の使用者が故意に捨てたために発生している人災といえます。誠実に説明を果たして、多方面から理解を得るよう努力していくしかないと思います。そのことが、将来の前向きな展開につながっていくはずです。プラスチックの特性をもって、その将来の可能性は、ますます促進されるものと信じています。
来年は、組合にとっても、組合員さんにとっては厳しくなるかもしれませんが、いろいろな取組にうまく結果が出ることを期待したいと思います。
「ひとりごと」も本年は終了となります。どちら様もいいお年をお迎えください。

そろそろ年末



こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

今朝は、フロントガラスが霜でバリバリです。久しぶりに冷たい朝です。朝、暖房にスイッチを入れる前は、家の中で6℃であったそうです。今週からは、少し暖かくなるとか。何といっても、やはり、年をとると、暖かいのに越したことはありません。
60周年記念事業も終盤です。あとは、記念誌の発刊という大きな仕事が残っています。記念誌は、10年毎に発刊していますが、以前のような装丁で作ると、冊単価が何千円にもなるようで、とても、手が届きそうにありません。DVDも取り入れて趣向を凝らして、コストダウンを提案しています。たくさんの人に祝辞を頂戴しました。協賛広告もいただきました。60周年特別企画や記録のほかここ10年間の事業経過報告もあります。これもまた原稿の整理が大変です。
ゴルフも日程が終了しました。劇的な最終戦で、大いに楽しませていただきました。特に、最終ホールのグリーン上で命運を左右するといったことで、普段であれば、どうこうないパターかもしれませんが、えらいことになってしまいました。こんなこともあるのかと、感じながら、観ていました。いつものように、72ホール戦っての1打違いですので、どこかで、悔いの残る1打はあると思いますし、心中は別にして、みじんも外観に出さない姿は、感嘆のひとつです。
さて、いくつかの忘年会のあとは、年末に向かって、あと3週間、本年もラストスパートといったところです。

便利は不便


こんにちは。
奈良県プラスチック成型協同組合のホームページにようこそ。
専務理事の西岡です。

式典後に、4か月ぶりにハノイを訪問しました。7月入国予定者との面接、2月、4月の入国予定者との面談、送り出し機関との調整、エンジニアのこと等々目いっぱい動き回りました。ハノイ到着日には、現地向けに日本からの特定技能の説明もあったようですが、こちらも前向きに考えねばと思っています。外国人の確保も、企業にとってどれがいいのかよく考えたいと思っています。安直な行動は墓穴を掘ることにもなりかねません。
さて、暖かいベトナムから帰国後の寒さはことのほか強烈です。好天だった朝方の冷えは、日本の冬を感じました。8時過ぎに外出するつもりでした。でも、まだ一桁の気温で、車庫の中の車も、冷え冷えしていました。いつものように、ドアノブを持ってもドアロックが解除しません。仕方なしに、機械的キーでドアを開きました。
さあ、大変です。早朝の近所に警告クラクションが轟きました。近所の、何人かが、心配して集まってきてくれました。何回か警告音が続いて、しばらく止まって、また警告音で、止まって・・・を繰り返しました。止める方法が分かりません。少ししていると、ようやく止まりました。
冷静になってみると、キーの電池切れがそもそもの原因と判明し、早速、所定のボタン電池を購入し、後は、何の事なく警告音もなくいつものとおりエンジンも作動しました。休日の早朝に、いい近所迷惑です。どうか、お許しを。ドアノブを持ってもロックが解除されない時は、機械的にドアを開くとけたたましく警告音が鳴ること、止める方法が分からいないことを学びました。
ただ、電池の残量が不明です。何処でいつ切れかを思うと、こんな風に不便になる状況は理解できません。もし、電池がキレた場合の応急策を教示願いたいです。今回は、すぐに、新しい電池を入手できましたので、1時間ぐらいのロスですみましたが。
帰国後、便利は不便を実感しました。
プロフィール

奈良県プラスチック成型協同組合

Author:奈良県プラスチック成型協同組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR